ロカボと筋トレと冷食と。

冷食大好きサラリーマンによるロカボダイエットを通じて、正しい糖質制限(ロカボ食)と冷食の魅力を伝えていきます♪

更新【’18秋冬の新商品】マルハニチロ【実食も!!】

こんばんは。

 

 

メーカー各社の冷凍食品「2018年秋冬の新商品」の設計(味、値段、用途など)を勝手に予想&期待して発売に備えるシリーズ、、、

 

 

第2弾はマルハニチロです。

 

 

f:id:hey1youngerboy:20180909214805p:image

 

 

同社ホームページ(https://www.maruha-nichiro.co.jp/corporate/news_center/news_topics/20180703_maruhanichiro_new_products.pdf)のプレスリリースにある新商品一覧を参照します。

 


f:id:hey1youngerboy:20180909214759p:image

(1)王様のソテーピラフ

期待度★★★★★

 

「ついに出たか!」という大容量タイプのピラフです。

 

味の素冷凍食品のザ★チャーハンの登場をきっかけに大容量タイプの米飯は様々発売されてきましたが、どれも炒飯やガッツリ系の商品でした。

 

 

マルハニチロも2016年に「炒飯の極み」という600gのえび五目炒飯を発売しています。

 

 

この新商品はその名の通り王道のピラフで、海鮮の旨味とバターの香りが特徴とのことです。

 

 

500gなので、約3人前。家族で楽しめる本格ピラフの味に注目です♪

 

 

(2)〜(4)濃厚ソースを楽しむDELIグラタン

・チーズソース&ほうれん草ベーコン

・オマール海老ソース&小柱

ポルチーニソース&ソテーマッシュルーム

期待度★★☆☆☆

 

 

…今秋のマルハニチロは贅沢路線?(  ;・`Д・´)

 

 

なんと1食タイプのグラタンが3種類も!

 

 

海鮮、濃厚チーズ、きのこ…とグラタンで特に好まれる味を網羅しています。

 

 

パスタ(スピラーレ)も入っているとのことで、どれも満足度は高そうです。

 

 

「1人分」「ちょっと贅沢」というのは少人数世帯の増加に対応したものかもしれません。

 

 

(5)厚切りガブッと!白身魚フライ

期待度★★★★★

 

「肉ガブッと!」ブランドに次ぐ新ブランド「厚切りガブッと」は次に紹介する「あじ竜田」と合わせて魚系商品2つの登場。

 

 

よくよく考えれば、マルハニチロといえば「魚」ですから、最初にハムカツ&とんかつ、この春にハンバーグ……と得意どころを敢えて外したラインナップだったんですね。

 

 

冷食では馴染みの薄かった1個あたりが大きく、満足感の高い商品をまずはイメージしやすいとんかつやハンバーグで攻めて、「冷食=おかずにも使える」という土台を作ってからこの新商品に繋げる狙いがあったのかもしれません。

 

 

近所のスーパーで見かけたので、早速買ってみましたよ!(`•ω•´)

 

 

f:id:hey1youngerboy:20180909221600j:image

金色が映える、迫力あるパッケージ。

 


f:id:hey1youngerboy:20180909221547j:image

6個で234gということは1個39g。

 


f:id:hey1youngerboy:20180909221541j:image

決して名前負けしない、厚みとボリューム感です。

 


f:id:hey1youngerboy:20180909221551j:image

中濃ソースをかけて頂きました♪

 

 

栄養成分表示を見ると、

 

タンパク質4.7g←あれ?少ない…

脂質8.5g←ちょい多いかも…

炭水化物6.4g←揚げ物なのでまぁ妥当

 

ということで、筋肉増強に効果的な「スケソウダラたんぱく質」が美味しくとれるのは魅力的ですが、脂質と炭水化物のスコアには注意が必要です。

 

 

タレなどは何もかかってない素材系商品のため、かけるソース(中濃?タルタル?)で炭水化物の量が増える点にも気をつけて。

 


f:id:hey1youngerboy:20180909214821p:image

(6)厚切りガブッと!あじ竜田

期待度★★★★☆

 

定番おかずのあじ竜田。こちらはしょうがの香る和風甘辛たれがついています。

 

1個34gで、栄養成分表示を見ると

 

タンパク質4.3g

脂質5.1g

炭水化物6.1g

 

こちらの方が全体に占めるタンパク質の割合は高く、炭水化物は少ないです。

 

 

こっちはむしろタレ付きなのに…?ということで、ますます謎が深まる前出、白身魚フライ(´・∀・`;)

 

 

(9/10追記)

あじ竜田も食べてみました!

 

f:id:hey1youngerboy:20180910223555j:image

パッケージに記載のアレンジメニューは「あじ竜田おにぎり」。うーん、、おにぎり🍙の具に使うイメージは正直ありませんでしたね笑

 


f:id:hey1youngerboy:20180910223548j:image

白身魚フライより1個あたりが小さい(-5g)ため、同じトレーだと若干小ぶりに映ります。

 

和風タレがトレーの持ち手に付いているのは×……ですね。流石に付き過ぎです💧

 


f:id:hey1youngerboy:20180910223536j:image

お皿に移し替えれば、1つひとつがゴロっと立派なおかずに♪

 


f:id:hey1youngerboy:20180910223542j:image

あじの身がギュッと詰まってます。

 

 

食べてみた感想としては、和風甘辛だれの主張がそこまで強くないですね(´・ω・`)!

 

 

表現しづらいんですけど、高密度のあじの身を噛みしめる度、口内の水分を持ってかれると共に「あぁ〜 魚食べてるなぁー」という実感が湧きます笑

 

「厚切りガブッと!」を両方食べてみた結果、個人的には白身魚のフライの方が好き…ですかね(´・∀・`)

 

 

栄養成分表示が気になるものの、かけるソースを自分で変えられる汎用性の高さがイイですね(*´ω`*)

 

 

(7)白身魚のから揚げ

期待度★★★★☆

 

白身魚のフライ、タルタルソース入り」といえばマルハニチロニッスイも出しているメジャーなお弁当商品ですが、こちらは9種類のハーブ&スパイスが味の決め手。

 

 

今までのお弁当系魚フライになかった味わいを楽しめそうです♪

 

 

味がしっかりめなら、おつまみにもイケる…?

 

 

※9/30追記※

実際に食べてみました!

 

f:id:hey1youngerboy:20180930222641j:image

 

衣は薄めで、柔らかいタイプでした!
f:id:hey1youngerboy:20180930222634j:image

 

スパイスがしっかり効いていて美味しい♪

 

白身魚といえば?→タルタルソース!という常識を打破しうる新発見です(  ;・`Д・´)

 


f:id:hey1youngerboy:20180930222627j:image

 

今度はおつまみとして、また買いたい!と思いました(*´ω`*)

 

 

(8)クラムチャウダーコロッケ

期待度★★☆☆☆

 

「たっぷりの具材感が楽しめる」とのことですが、気になるのはやはり中具と衣のバランスですよね。

 

衣の主張が強過ぎると一転してガッカリ商品になりかねません。ベーコンや玉ねぎも使用したという中具の味わいに注目です。

 

 

(9)えび天ぷら

期待度★★★★☆

 

ありそうでなかった、お弁当系「えび天」商品。1個16gなので小ぶりですが、かつお風味の特製天つゆはご飯に合いそうです(´・∀・`)

 

パッケージにあるように、4個丸ごと使って「えび天丼」が本当に作れるのでしょうか?

 

「お弁当系」を脱して汎用性の高い商品になれるかどうか、試してみたいところですね笑

 

 

(10)Let's ベジランチ コーンほうれん草バーグ

期待度★★☆☆☆

 

お弁当系商品の新シリーズ、Let'sベジランチ。「野菜もお肉も摂れる」がコンセプトのようです。

 

お弁当に彩りを与えるのにも一役買ってくれそうですね。スーパースイートコーン使用で、食感も楽しめるのではないでしょうか。

 

 

f:id:hey1youngerboy:20180909214813p:image

(11)Let'sベジランチ ほうれん草とチーズのささみカツ

期待度 ー

 

新商品扱いですが、以前からある商品ですよね。Let'sベジランチという新シリーズから再出発です。

 

何度か食べたことがありますが、フライ系商品としては高いレベルで安定した美味しさを備えた商品だと思います。

 

 

現行商品は「野菜が摂れる」と謳えるかと言われると非常に微妙なところですが、新商品は果たしてどうなんでしょうか(  ;・`Д・´)?

 

 

(12)くまちゃん占い 5種野菜のチーズ焼き

期待度★★☆☆☆

 

くまちゃん占いの付いたお馴染みカップ系商品から「チーズ焼き」の新商品!

 

 

いつもグラタンじゃ飽きる…という方にはピッタリですね。にんじん、玉ねぎ、コーン、ほうれん草、じゃがいも(=5種野菜)に加え、ベーコンまで入っているので、色々な食感も楽しめそうです。

 

 

(13)酢豚

期待度★★☆☆☆

 

お弁当用カップ系の中華といえば日本ハム冷凍食品の「エビチリ」「麻婆茄子」などが有名ですが、それらと被らないメジャーどころ「酢豚」で攻めてきたのは流石マルハニチロですね笑

 

 

こちらのカップには占いではなく、「54種類のたべもの豆知識」が書かれています。

 

 

54種類って物凄く多いですよね……何パック買えばコンプリートできるんでしょうか?笑

 

 

(14)牛贅沢盛り!まぜそば

期待度★★★★☆

 

王様のソテーピラフ、DELIグラタン同様、贅沢路線を極めた麺類商品です。

 

 

麺と具を合わせて350g。麺が200〜250gと仮定しても、ボリューム感は充分ですね。

 

 

ラー油とコチュジャンで仕上げた旨辛味が食欲をかき立てます。ガッツリ食べたい人にはたまらない一品。

 

※9/30追記※

実際に食べてみました!

 

割引が入ったあとで、398円+税。1食分の冷食としては少し高めですが…

 

f:id:hey1youngerboy:20180930223041j:image

 

麺を深めの容器に入れ、その上にタレを袋ごと乗せて加熱するようです。
f:id:hey1youngerboy:20180930223103j:image

 

…ということは、パッケージにあるような調理例とするためには、器は2種類必要ということです(  ;・`Д・´)

f:id:hey1youngerboy:20180930223034j:image

 

やはりラーメンどんぶりでは雰囲気出ないので(笑)、平皿に移し替えてからタレを開けます
f:id:hey1youngerboy:20180930223047j:image

 

混ぜまくれーー!!!!!!
f:id:hey1youngerboy:20180930223028j:image

 

牛肉たっぷり。350gの内訳は、麺180g、具入りたれ170gでした。
f:id:hey1youngerboy:20180930223055j:image

 

旨ッ!……辛ッ!ヒー!って感じです笑

 

 

ジャージャー麺を辛くしたような味わいでした。具材の牛肉がしっかりしてるので、満足感は高いです。

 

 

同じ値段でコンビニで買う麺商品より、味も質も一段階上を行っている気はします

 

 

…が、コンビニ商品のみならず、冷食にもライバルは多いですからね〜(  ;・`Д・´)笑

 

 

冷食には200円切るような価格で、大盛のパスタや汁なし坦々麺がありますから、差別化されたパッケージがどこまでウケるのか、今後も注目しておきたいですね。

 

 

(15)うす焼きピッツァ ベーコン&グラタンソース

期待度★☆☆☆☆

 

グラタンソースに2種のチーズ(モッツァレラ、ゴーダ)、つるしベーコンをトッピングした濃厚な味わいのピッツァ。

 

 

ニチレイの新商品同様、オーブン調理限定というのが何とも残念です(´・ω・`)

 

 

本格的な味わいのピッツァ=オーブン調理に限る、というのが定番なのかもしれませんね…

 

 

今回は以上です!

 

 

最後まで読んで下さり、誠にありがとうございました(๑′ᴗ‵๑)

更新【’18秋冬の新商品】ニチレイフーズ

こんにちは!

 

 

メーカー各社の冷凍食品「2018年秋冬の新商品」の設計(味、値段、用途など)を勝手に予想&期待して発売に備えるシリーズ、、、

 

 

第一弾はニチレイフーズです。

 

 

f:id:hey1youngerboy:20180826073519p:image

 

 

忙しい日が続いていますので、春のときよりは簡略版になります。

 

 

ホームページ(https://www.nichireifoods.co.jp/news/2018/info_id6099/)より、新商品一覧を参照しながら進めます。

 

 

f:id:hey1youngerboy:20180826073549p:image

(1)炒めタッカルビ

期待度★★★★☆

 

昨年、良くも悪くも話題を集めた(?)女子大生社長・椎木里佳さんの主催する「JC・JK流行語大賞2017」で1位を獲得した『チーズタッカルビ

 

 

この商品はその〆として食べるご飯をイメージした商品です。

 

 

かなり濃いめの味付けなんじゃないかと思いますので、とろけるチーズのセルフ投入は必須かもしれません(´・∀・`)笑

 

 

本格炒め炒飯と同じ「3段階炒め製法」を採用している点も注目ですね♪

 

 

※9/30追記※

実際に食べてみました♪

 

f:id:hey1youngerboy:20180930215947j:image

 

まずは普通に加熱。
f:id:hey1youngerboy:20180930215934j:image

 

既に食べ頃の熱さなので、チーズの様子は注意深く見守りながら…


f:id:hey1youngerboy:20180930215941j:image

 

感想としては、〆ご飯のイメージらしく、しっとり感の強い炒飯で、キムチの風味が強めでした!

 

チーズを乗せて味を少しまろやかにする要素も加えてやることで、2種類の味が楽しめていいですね♪

 

 

 

(2)お弁当にGood®︎ アップルシナモンロール

期待度★☆☆☆☆

 

アップルパイ風のお弁当用商品。

 

 

今川焼やチーズワッフルが美味しいニチレイなので、スイーツとして考えれば意外とイケるかも?

 

 

お弁当だけにこだわらず、小さなお子様のおやつに常備するのもアリ?

 


f:id:hey1youngerboy:20180826073544p:image

(3)お弁当にGood!®︎ ミニカレーパン

期待度★★★☆☆

 

ありそうでなかった、お弁当用のパン。

 

 

パッケージの写真はピクニックという感じですが、白米をあまり食べない方には新たな選択肢になりますね!

 

 

カレーパンの喫食頻度って他のパン(たまご、ウインナーロールやあんパン、ハムチーズなどなど)に比べてそんなに高くないんじゃ…?なぜ第一弾でカレーパン?…というのは少し気になります笑

 

 

※9/30追記※

実際に食べてみました!

 

f:id:hey1youngerboy:20180930220937j:image

 

ちゃんと細長い形をしています。
f:id:hey1youngerboy:20180930221108j:image

 

周りの生地は思っていた以上にモチモチしていました!食べ応え◎です。

 

 

中身のカレーもとろーり。コーンも入っていて美味しいです。

 

 

最後にオマケ。
f:id:hey1youngerboy:20180930220925j:image

 

発酵生地不使用!

……パンではありませんでした!笑

 

 

「カレーパンによく似た何か」ですが、再現度はかなり高いです。

 

 

(4)卵黄風ソースが入った鶏つくね

期待度★★★★☆

 

甘辛たれと、しその風味が効いた鶏つくねに卵黄風ソースがin。

 

 

1個30gなのでボリューム感もそこそこ。

 

パッケージに「大人満足 お弁当にGood!®︎」が付いていないので、ちょっと小腹がすいたときや、おかず(副菜)、おつまみとして食べるのが良いのかもしれません。

 

 

※9/30追記※

実際に食べてみました!

 

f:id:hey1youngerboy:20180930221445j:image

 

今までありそうでなかった、ゴロンと大きなおかず系のつくねでした(´・∀・`)

 

 

卵黄“風”ソースなので、食感や風味が変わるのは面白いのですが、本当に卵黄が入っているものとの違いはどうしても感じてしまいますね。

 

 

なんかよく分からないけどトロッとしたものが入っている…という感じで、無くてもいい(肉感重視でもいい)かな…というのが正直なところ。

 


f:id:hey1youngerboy:20180826073540p:image

(5)パクチキ チーズ

期待度★☆☆☆☆

 

春の新商品「パクチキ」第3のフレーバー。

 

春の発売時に期待して購入してみたものの、チキンが「量目重視」(というか全振り?)という感じがして、以降リピートすることはありませんでした…。

 

 

ファミマをはじめとしたコンビニ惣菜も充実している昨今、単なるフレーバー違いだけでは…と厳しい見方になってしまいます(´+ω+`)

 

 

(6)野菜を食べるピッツァ

期待度★★☆☆☆

 

彩り豊かな4種の野菜(なす、ブロッコリー、パプリカ、トマト)にジェノベーゼソースが香るピッツァ。

 

ピッツァに欠かせないチーズも3種類使用のこだわりが。

 

プレスリリースにはあるものの、ニチレイフーズの商品紹介ページに何故かこの商品だけ記載がなく、本当に発売するの??という不安も笑

 

 

個人的にはオーブン調理専用というのが気になりました。先日の記事でも紹介したローソンのピッツァや明治のロカボピッツァの、「特殊発熱シートでレンジ調理可能」というのはやはり魅力的でしたね(´・ω・`)

 

 

(7)今川焼  濃厚チョコレート

期待度★★★☆☆

 

昨年発売して大きな話題を呼んだ「チョコレートクリーム」の進化版…?一応、商品名が変わって新商品扱いのようです。

 

 

「ほろ苦いビターな大人向けの味わい」ということなので、トレーニング終わりのご褒美に、プロテインと一緒に食べたいです♪

 

 

炭水化物21.0gなので間食でも1個だけなら罪悪感少なめです笑

 

 

※9/30追記※

実際に食べてみました!

 

リッチ感漂うパッケージ。値段は本体価格520円の半額で、260円+税でした。

f:id:hey1youngerboy:20180930221841j:image

 

1個だけなら、電子レンジで40〜50秒加熱するだけ♪
f:id:hey1youngerboy:20180930221847j:image

 

とろけるチョコクリームはパッケージ記載の通り、ビターで大人の味わい。
f:id:hey1youngerboy:20180930221835j:image

 

今川焼クリームチーズのときも思ったのですが、外側表面は熱くないのに、中のクリームはめちゃくちゃ熱くなっていることがある(危うく舌をヤケドしてしまいそうに…)のには要注意ですね(´+ω+`)

 

 

というわけで、ニチレイフーズの’18秋冬新商品は以上7品でした!

 

 

実は既にお店で見かけた商品もありますので、また「実際に食べてみた」で紹介しますね。

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました(๑′ᴗ‵๑)

衝撃の出会い(冷食小ネタ①)

 

こんにちは。

 

 

今回は冷食に関する小ネタを紹介します。

 

 

それはこちら、ニチレイの商品に関するものです!

 

 

f:id:hey1youngerboy:20180924115202p:image

 

ニチレイといえば本格炒め炒飯やえびピラフなど、ご飯ものの商品に強いことで有名です。

 

 

その一方で、

 

たいやき 5個入(400g)

f:id:hey1youngerboy:20180924115612j:image

 

今川焼 5個入

✔︎あずきあん(400g)

f:id:hey1youngerboy:20180924115643j:image

✔︎カスタードクリーム(325g)

f:id:hey1youngerboy:20180924115647j:image

✔︎濃厚チョコレート(315g) New!!

f:id:hey1youngerboy:20180924115806j:image

 

チーズワッフル 4個入(140g)

f:id:hey1youngerboy:20180924120409j:image

 

……など、おやつ系の商品に関してもバリエーション豊富な品揃えとなっています。

 

 

そのうち、私がお店で一番よく見かけるのは、なんと言っても

 

今川焼 あずきあん」

 

なのですが……

 

 

その「今川焼」が………

 

 

 

 


f:id:hey1youngerboy:20180924115225j:image

 

!?

 

 

 

 



f:id:hey1youngerboy:20180924115206j:image

 

!!!!!???

 

 

……「回転焼」だ(  ;・`Д・´)

 

 

これは、先日実家に帰ったときに近所のドラッグストアで見つけて思わず購入したものです。

 

 

そもそも「今川焼」を辞書で引くと、

 

“水で溶いた小麦粉を銅板の焼き型に流し込み,餡(あん)を入れて焼いた菓子。江戸時代に江戸神田今川橋付近の店で売り出したという。大判焼き。太鼓焼き。どんどん焼き。”

(三省堂 大辞林より)

 

 

…とあるように、「今川焼」という一つの呼称に統一された食べ物ではなく、様々な呼び方があることが分かります。

 

 

大辞林に記載があるこれらの呼称以外にも、

 

今回の商品名になっている「回転焼

 

「二重焼き」、「おやき」、「太鼓饅頭」、「円盤焼き」、etc…

 

 

などなど、1つの地域によっても複数の呼称があるため、枚挙に暇がありません。

 

 

中でも「回転焼」は、北海道から九州まで様々な地域で使われてはいるのですが、特に九州では7県全てに浸透しているメジャーな呼び方のようです。

 

 

では何故、私が購入した「今川焼」は数ある呼称の中でも「回転焼」だったのか…?

 

 

それは、購入したドラッグストアを調べると納得がいきました( ー̀ωー́ )

 

 

そのドラッグストアとは、、、

 

 

コスモス薬品

f:id:hey1youngerboy:20180925075743j:image

(コスモス薬品HPより)

 

 

宮崎県延岡市の1軒の薬局から始まった企業で、2004年に山口県に出店するまでは九州地方限定で多店舗出店を行なっていたようです。

 

 

2018年8月末現在でも、全925店舗のうち半数以上の533店舗が九州にあります。

 

 

その他、四国・中国・関西・中部(+福井)へも出店していますね。

 

 

東日本はまだこれから(?)のようです。

 

 

つまり、この商品は九州に本拠とするコスモス薬品専用のPB(プライベートブランド)商品なので、本来の「今川焼」という名前ではなく、九州により馴染みのある「回転焼」という名前で販売されている…ということですね!

 

 

同じ商品でも、売れる仕組みづくりとしては、このような一工夫も大事なのかもしれませんね(´・∀・`)

 

 

今回は以上です。

 

 

冷凍食品メーカー各社の秋の新商品紹介&実食記事も引き続きアップしていきます(食べ終わった商品は沢山あるのですが記事に出来ていない…)。

 

 

また、既に記事にしたマルハニチロニチレイについても、新たに発見・購入し、食べてみた商品に関しては追記していきます!

 

そちらも是非もう一度チェックしてみてください♪

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました(๑′ᴗ‵๑)

【’18春の新商品】実際に食べてみた⑨

 

 

こんにちは(´+ω+`)暑

 

 

もうすっかり夏ですが…

 

 

冷凍食品メーカー各社の秋冬新商品も発表されていますが…

 

 

気にせず紹介したいと思います(´・ω・`;)

 

 

 

(1)テーブルマーク「かねふくの明太子使用 明太クリームうどん」

 

f:id:hey1youngerboy:20180811160928j:image

 

ワクワク記事でもかなり楽しみにしていた商品です。

 

 

私は居酒屋に行くとこういう「うどん+パスタの定番ソース」で仕立てられたB級(?)グルメ的なメニューを必ず頼みたくなるのです。

 

 

こちらは一般的な冷凍パスタとは違い、トレー入り。

 

 

刻みのりの袋が入っているので、トレー自体もビニールで包装されていました。

 

 

包装されたトレーのまま、レンジで温めること4分50秒。最後に刻みのりをかけて出来上がり。

 


f:id:hey1youngerboy:20180811160910j:image

 

うどんは流石テーブルマーク!という美味しさです。もちもちとした食感と、しっかりとしたコシの両方を楽しめます♪

 

明太クリームも、程よくうどんに絡みます(*´ω`*)

 

 

後味はちょっとピリッと辛め?かもしれません。かねふく®️のこだわりでしょうか(´・ω・`)

 

 

せっかくなので食べ比べもしてみましたよ!

 

 

日清食品冷凍「もちっと生パスタ 青ネギときざみ海苔の明太子クリーム」


f:id:hey1youngerboy:20180811161034j:image

 

内袋のまま、お皿に乗せて温めます。
f:id:hey1youngerboy:20180811161043j:image

 

こちらも最後にきざみ海苔をかけて完成。


f:id:hey1youngerboy:20180811160906j:image

 

 

麺は平打ちの生パスタということで、歯ごたえがしっかりしていました!

 

明太クリームは、こちらの方がマイルド。

 

 

麺自体の小麦の香りが強いのはパスタの長所でもあり、短所でもありますよね(´・ω・`)

 

 

それでもパスタの定番の味、美味しく頂きました♪

 

 

(2)テーブルマーク「豚肉と野菜の塩まぜそば


f:id:hey1youngerboy:20180811161100j:image

 

こちらも汁なし麺のトレー入り。

 

 

焼きそばではなく、あくまでラーメン(まぜそば)というのがポイントですかね(´・ω・`)

 

 

こちらは緑色のパッケージのまま、レンジで温めます。面倒くさがりにはとても有り難い(´・∀・`)笑

 

 

5分半で出来上がり!!


f:id:hey1youngerboy:20180811161049j:image

 

想像以上に野菜の存在感(  ;・`Д・´)

 

 

まぜるのも大変です笑

 


f:id:hey1youngerboy:20180811160901j:image

 

麺の持ち上げ写真なんかも撮ってみたり。

 

f:id:hey1youngerboy:20180811165054j:image

 

塩ダレが結構効いていて、食べるほどに焼きそばとの違いを実感しますね(  ;・`Д・´)

 

塩焼きそばとも違います。

 

油そばに近い感じです。

 

野菜とお肉のボリューム感もあり、1品でとても満足できました!

 

 

そして、こちらも似た者どうし?で食べ比べ。

 

 

日清食品冷凍「日清の台湾まぜそば

 

f:id:hey1youngerboy:20180811161055j:image

 

 

例によって、内袋のままお皿に乗せて温めます。


f:id:hey1youngerboy:20180811161146j:image

 

 

魚粉入りの肉味噌が乗って、水気はほとんどありません。


f:id:hey1youngerboy:20180811160933j:image

 

 

自前の卵黄だけを落として完成!


f:id:hey1youngerboy:20180811161129j:image

 

食べた感想はまず、辛いッ!!!笑

 

見た目以上に、辛さがありました…。個人的には、卵黄を落として初めてちょうどいいかな…というところ。

 

 

でも、魚粉からくる旨味もあり、美味しいです!旨辛ですね。

 

 

あとはオマケです!こちらは以前からあるテーブルマークのトレー入り中華麺。

 

パッケージも味も大きくリニューアルしたとのことです。

 

(3)テーブルマーク「四川風 汁なし担々麺」


f:id:hey1youngerboy:20180811161105j:image

 

外包装(…といっても包装はこれだけですが)に切り込みを入れてレンジで温めます。

 


f:id:hey1youngerboy:20180811160914j:image

 

5分半で出来上がりです♪


f:id:hey1youngerboy:20180811160923j:image

 

あ〜〜〜〜〜〜……辛い!

 

けど、ウマいですね(´・∀・`)笑

 


f:id:hey1youngerboy:20180811160919j:image

 

 

胡麻だれと山椒で口の中がHOT。本当にしびれている感覚になります。

 

 

それでも、以前食べた日清食品冷凍の「汁なし担々麺大盛り」よりはまだ辛さ控えめな印象です。

 

f:id:hey1youngerboy:20180811171519p:image

(日清食品冷凍HPより引用)

 

日清の汁なし担々麺には、その上さらに別添の「花椒(ホアジャオ)入り唐辛子」まであり、シビれる辛さをとことん追求できます:(´◦ω◦`):

 

 

この2品については、ぜひ食べ比べてみて、口に合う方を選ぶと良いと思います♪

 


f:id:hey1youngerboy:20180811160938j:image

 

食べ終わったトレーは軽く水で流して捨てるだけ。やはり便利です。

 

 

(4)テーブルマーク「肉味噌 ジャージャー麺


f:id:hey1youngerboy:20180811160942j:image

 

最後はジャージャー麺です。

 

 

これまでと同様に袋ごとレンジで温めます

 


f:id:hey1youngerboy:20180811161038j:image

 

パッケージでは全然隠されていませんが、「隠し味」というXO醬によって、濃厚でコク深い味わいになった肉味噌がガッツリ麺に絡みます♪

 

 

同じ中華でも、汁なし担々麺とは麺の形状が異なるこだわりもあるようです。

 

 

汁なし担々麺の平打ち麺に対し、こちらは丸〜い中太麺です。

 

 

旨味がガツンと伝わってくるので、食欲をかきたてられ夢中で食べられちゃいました。想像以上です…!(  ;・`Д・´)

 

 

まとめ!

 

テーブルマークのトレー入り麺、お皿不要で調理も後片付けも簡単!味もとても本格的。

 

 

ちなみに、個人的な順位を付けると…

 

 

1位 👑肉味噌 ジャージャー麺

2位 明太クリームうどん

3位 四川風 汁なし坦々麺

4位 豚肉と野菜の塩まぜそば

 

 

です!

 

比較してみた商品含め、気になった商品はぜひ試してみてください!

 

 

今回は以上です。最後まで読んでくださり、ありがとうございました ⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ 

【’18春の新商品】実際に食べてみた⑧(スイーツ!)

こんばんは(´・∀・`)

 

 

今回はロカボや筋トレとは無縁と思われがちなスイーツを攻めます!!!

 

 

結論から言うと、決して無縁ではありません!

 

 

この記事を読んで、縁が深いと思って頂けたら幸いです笑

 

(1)ニチレイ今川焼 クリームチーズ

f:id:hey1youngerboy:20180716143240j:image

 

ニチレイ今川焼は「あずき」「カスタード」が何年も前から愛されるロングセラー商品となっており、スイーツ系冷凍食品ではもはや大御所と呼んで差し支えないでしょう。

 

 

ちなみに期間限定の味として、以前は「抹茶クリーム」や「塩バニラキャラメル」のような変わり種もありました。

 

 

この春は昨秋の「チョコレートクリーム」から入れ替わる形で、洋風の「クリームチーズ」が新登場です

 

 

パッケージには「レンジで食べる冷たいスイーツ」とあり、ホームページでも「600W:20秒の半解凍状態がオススメ」と紹介されています!

 

 

ホームページに倣って、半解凍状態を目指して調理してみました↓


f:id:hey1youngerboy:20180716143235j:image

 

生地がしっかり固いため不安に思って追加で温めると………台無しです(´+ω+`)

 

 

中身のクリームは温まりやすく、外側に比べて高温になりやすいようです。

 

 

肝心の味ですが、食べる前は「そもそもクリームチーズ味って…?」と想像しづらいものさえありましたが、食べてみると「なるほど、うまい!」という感じです笑

 

 

ヤマザキ製パンの「北海道チーズ蒸しケーキ」を思い出しました(´・∀・`)

 

f:id:hey1youngerboy:20180716163443p:image

 

チーズのしつこさは思ったほどなく、しっとり優しい甘さが楽しめました♪

 

 

〜栄養成分(1個63gあたり)〜

エネルギー  154kcal

炭水化物  20.5g

タンパク質  2.8g

脂質  6.7g

 

 

炭水化物は20gちょいなので、ロカボを意識していても間食として1個食べてOKという嬉しさもあります!

 

 

値段は半額で260円(税抜)でした。期間限定だからか、「あずき」よりちょっと高め。

 

 

 

(2)テーブルマーク「北海道産小豆使用 宇治抹茶たい焼」

 

f:id:hey1youngerboy:20180701210924j:image

 

 

「上品な甘さの北海道産小豆を、香り高い宇治抹茶を練りこんだふわふわの生地で包んで焼き上げた」という、食欲を刺激するワードがこれでもかと並んでいるのはホームページ上の説明です(ノ∀`)

 

 

500Wで約1分10秒加熱して出来上がり♪

f:id:hey1youngerboy:20180701210936j:image

 

白いお皿に移して、パッケージの緑色の背景が無くなると、本体の緑色がより際立ちます笑

 


f:id:hey1youngerboy:20180701211354j:image

 

生地にしっかりと宇治抹茶が練りこまれていますね(*´ω`*)

 

 

王道を外さない粒あん入りのたい焼きながら、この生地のお陰で抹茶の風味も強く感じることが出来ます♪

 

 

正直、生地に抹茶を練り込んだだけでここまで抹茶の風味を感じられるとは思いませんでした。

 

 

抹茶クリームだと単調な味わいになりそうですが、これなら抹茶と小豆を一緒に楽しめるのでまさに「口の中で楽しい」という表現がしっくりきます(´・∀・`)

 

 

〜栄養成分(1個80gあたり)〜

エネルギー  172kcal

炭水化物  32.4g

タンパク質  4.1g

脂質  2.9g

 

 

こちらは炭水化物が1個あたり32.4gなので、糖質量をコントロールするだけの最もシンプルな「ロカボ」には向いているとは言い難いです…。

 

 

が!

 

 

この商品の注目すべきは「脂質」です。

 

 

2.9gというのは低脂質ですね。

 

 

脂質は「質と量で良し悪し」という、付き合い方が非常に難しい栄養素です。

 

 

この商品は筋トレ後のご褒美(スイーツ)としてしっかり炭水化物を摂れて、タンパク質も一応摂れて、厄介な脂質は少ない(複雑に考えなくて済む)という点でストレスフリーな商品だと考えます(ノ∀`)

 

 

低脂肪のスイーツとしてはカステラなんかも有名ですが、それだと「ハイカーボ過ぎる…」という方には、是非オススメしたいです。

 

 

さて、以下は「付き合い方が難しい」と思わせぶりな表現をした脂質について、ざっくりまとめています。

 

 

冷食を飛び越えて興味のある方はご覧ください笑笑

 

 

 

◇脂質について

 

脂質はグリセリンに3つの脂肪酸がくっついて形成されますが、この脂肪酸には実に沢山の種類があり、摂取が推奨されるもの/されないものに分けられます。

 

飽和脂肪酸(トランス脂肪酸)が体によくない、というのはよく聞く話ですよね。

 

バター、マーガリン、肉などに含まれるのが飽和脂肪酸です。中性脂肪を増やし、脂肪肝動脈硬化のリスクを高めます。

 

 

逆に、「オメガ-3脂肪酸」にまとめられる「DHA」「EPA」「α-リノレン酸」は血流効果を高め、代謝改善に効果があるとされています。青魚に多く含まれているのは有名です。

 

過去記事のニッスイのクッキー🍪もロカボだけでなく、EPAを含むことがシリーズの特徴の一つでした♪

(※最近の研究では、筋合成にも一役買っていることが示唆されているとか…?(  ;・`Д・´))

 

 

他にも、(サプリで摂るのが一般的ですが)共役リノール酸(脂肪燃焼効果)や、、オリーブ油に含まれるオレイン酸(動脈硬化予防)などが「体にイイ脂質」として有名ですが、筋合成とは関連が薄いため、割愛します。

 

 

糖質制限の知見が得られるまで、脂質=太る元凶という誤った解釈(※)がされていましたが、脂質はテストステロン(男性ホルモン)の合成や、脂溶性ビタミン(A,D,E,K)の吸収率を高めるなど、体の調子を整える上で必要不可欠な役割も担っているんですね。

 

 

(※)摂取した脂質全てが脂肪になるわけではなく、エネルギーとして使われなかった脂質が脂肪として蓄積される

 

 

筋トレを本格的にする人が1日に摂るべきタンパク質は(体重(kg)×1.5)[g]とも言われますが、そればかり意識してしまうと良いも悪いも考えることなく、脂質を摂り過ぎてしまうリスクが大きくなってしまうのです。

 

 

三大栄養素のうち、脂質だけは筋トレ後の摂取に関してデリケートになる必要があるというのはこういった理由でした。

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*´ω`*)

【’18春の新商品】実際に食べてみた⑦

こんばんは!

 

 

日本vsセネガルは2-2でしたね。1-1予想は外れました(´・ω・`)

 

 

しかし、乾のシュートは見事でしたねー。

 

 

密集地帯を制してのあんな華麗なゴールが日本代表で観られるとは思っていませんでした…

 

 

そして、木曜夜に行われたポーランド戦。敗戦は残念でしたが、決勝トーナメント進出は快挙だと思います。

 

 

決勝トーナメント1回戦はいきなりFIFAランク3位の強豪ベルギーですが、悔いのない戦いをしてほしいですね。

 

 

さて、今回は2商品。会社もカテゴリーも異なります(`•ω•´)

 

 

(1)明治 4種のチーズピッツァ  2枚入
f:id:hey1youngerboy:20180630185840j:image

 

明治といえばスナック系商品ですよね。

 

 

リゾットやグラタン、ドリアなどで有名商品が多い印象です。

 

 

ピザも看板商品として、「明治 レンジピッツァ&ピッツァ 2枚入」があります。

f:id:hey1youngerboy:20180630190554j:image

(明治HPより引用)

 

 

ただし!今回食べてみた「チーズピッツァ」はそれらメジャー商品とは全く違う、ユニークな特徴を持っています。

 

 

《その1》糖質50%OFF生地

→「ピッツァ&ピッツァ」の炭水化物41.0g/個に対して、驚異の19.5g/個(うち糖質は15.3g)

 

《その2》たんぱく質たっぷり20g

→こちらも生地由来。小麦粉の一部を大豆タンパクと乳タンパクに置き換えることで高タンパクを実現

 

 

いやー、素晴らしいですね(´・∀・`)

 

 

ピザを食べて糖質20g以下なんて普通は考えられません。

 

 

もちろん、「ピッツァ&ピッツァ」が1個125gなのに対し、このピザは1個102gなので、小サイズ化もロカボ実現の一因なのですが…

 

 

実際に調理してみました!

 

 

この商品も、専用調理シートが元々敷かれていて、紙トレーのままレンジで温めるだけ。

 

 

 

加熱前はチーズが生地の半分程度しか覆っていない部分もあります(  ;・`Д・´)

 

f:id:hey1youngerboy:20180702071623j:image

 

↓600Wで約2分。早いですね♪


f:id:hey1youngerboy:20180630185845j:image

 

あらかじめ1/6カットで切れ目が付いているので、食べやすいです。


f:id:hey1youngerboy:20180630185849j:image

 

ゴルゴンゾーラの風味が香る」とありますが、一口食べた最初の感想としては、「ブルーチーズのような強い風味」でした(´・ω・`)!

 

 

決して悪い意味ではなく、ロカボなのにしっかりとした味わいがあるというのはとても嬉しいことです(´・∀・`)

 

 

値段は298円+税なので、コスパも◎

 

 

ピザを食べたくなったら優先的にリピートしたい一品でした♪

 

 

(2)ニッスイ「フィッシュフライ 特製タルタルソースのせ」

 

f:id:hey1youngerboy:20180701114946j:image

 

各社が力を入れている惣菜系ですが、ニッスイは他社とは毛色がちょっと違います。

 

 

この一品で「おかずのメインを張れる」=主菜をコンセプトにしているのです。

 

 

水産品だけでなく、ハンバーグや、チキン南蛮も取り揃えています。

 

「肉汁じゅわっ!粗挽きハンバーグ」

f:id:hey1youngerboy:20180701203714j:image

「チキン南蛮」
f:id:hey1youngerboy:20180701203706j:image

(いずれもニッスイHPより引用)

 

 

さて、フィッシュフライの調理後はこんな感じです。

 


f:id:hey1youngerboy:20180701114942j:image

 

「これ、2個入りなんだ…」というのがまずもっての感想でした笑

 

 

確かに、パッケージにはお皿に2個盛り付けられてますが…(´・∀・`;)

 

 

「フィッシュフライ 特製タルタルソースのせ」が【140g】と言われて、1個入ってるのか2個入ってるのかいまいちピンと来ない気がするんですが、私だけ…?

 

 

食べた感想としては、まぁ普通に美味しいんですけど、予想の範囲内ってところです…(´・∀・`;)

 

 

のり弁の具として親しみもあり、スーパーの惣菜コーナーでも必ず並んでいるメニューなので、

 

・出来立てアツアツを!

・好きな時に食べたい!

 

という方にはオススメです。

 

 

値段は割引が入って300円弱でした。お惣菜コーナーと比べてしまうとちょっと高いかもしれませんが、

 

 

油が染んでしまった割引になる寸前の白身魚フライしか買う機会がないという方、ぜひ!笑

 

 

今回は以上です。最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*´ω`*)

【サッカー】ロシアW杯ということで。

こんばんは!

 

 

厳しい見方の多かった下馬評を覆し、

 

 

アジア勢史上初、W杯で南米勢(コロンビア)に激勝を果たしたサムライブルーこと日本(´・∀・`)

 

 

対戦前に勝利を予想したのは、とんねるず木梨憲武ぐらいじゃないでしょうか笑

 

 

しかも木梨はスコア2-1での勝利や、本田投入のタイミングまで的中というのですから、恐ろしい(º﹃º )

 

 

そして今日は、セネガル戦ですね🇸🇳×🇯🇵

 

 

24時からなので、最後まで観るかどうかはまだ悩み中ですが…(  ;・`Д・´)

 

 

 

今日は開催地ロシアにちなんで!

 

 

 

f:id:hey1youngerboy:20180624195427j:image

 

 

冷凍食品のビーフストロガノフ食べます(*´ω`*)

 

 

イオンで買いました♪

 

ワールドダイニングというシリーズの1つのようです。

 

 

調べたところ、ビーフストロガノフは、本場ロシアではサワークリームをたっぷり使い、ホワイトソースで仕立てて「白色になる」のが一般的らしいです(  ;・`Д・´)

 

 

f:id:hey1youngerboy:20180624195723j:image

 

便利なトレー入り、セパレートタイプ。

 

600Wで6分半加熱して……

 

 

f:id:hey1youngerboy:20180624200222j:image

 

できました!

 

f:id:hey1youngerboy:20180624200239j:image

 

牛肉、マッシュルームがゴロゴロ入ってます♪

 

 

f:id:hey1youngerboy:20180624200311j:image

 

 

ご飯にかけて頂きました(*´ω`*)

 

 

牛肉の旨みやタマネギの甘みがよく感じられて、とても美味しかったです( *´艸`)

 

 

さて、最後にせっかくなので日本🇯🇵vsセネガル🇸🇳のスコアを予想しておきます。

 

 

ずばり、1-1(引き分け)!!

 

 

詳しくないですが、吉田麻也の元同僚、現在はリヴァプールで活躍中のマネという選手がスピードもあり厄介とのこと…。

 

 

数的優位ながら攻めあぐねたコロンビア戦のことを考えると、なかなか厳しそうです。

 

 

希望も込めて、引分けということで(`•ω•´)

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!