ロカボと筋トレと冷食と。

冷食大好きサラリーマンによるロカボダイエットを通じて、正しい糖質制限(ロカボ食)と冷食の魅力を伝えていきます♪

【’18春の新商品】実際に食べてみた⑨

 

 

こんにちは(´+ω+`)暑

 

 

もうすっかり夏ですが…

 

 

冷凍食品メーカー各社の秋冬新商品も発表されていますが…

 

 

気にせず紹介したいと思います(´・ω・`;)

 

 

 

(1)テーブルマーク「かねふくの明太子使用 明太クリームうどん」

 

f:id:hey1youngerboy:20180811160928j:image

 

ワクワク記事でもかなり楽しみにしていた商品です。

 

 

私は居酒屋に行くとこういう「うどん+パスタの定番ソース」で仕立てられたB級(?)グルメ的なメニューを必ず頼みたくなるのです。

 

 

こちらは一般的な冷凍パスタとは違い、トレー入り。

 

 

刻みのりの袋が入っているので、トレー自体もビニールで包装されていました。

 

 

包装されたトレーのまま、レンジで温めること4分50秒。最後に刻みのりをかけて出来上がり。

 


f:id:hey1youngerboy:20180811160910j:image

 

うどんは流石テーブルマーク!という美味しさです。もちもちとした食感と、しっかりとしたコシの両方を楽しめます♪

 

明太クリームも、程よくうどんに絡みます(*´ω`*)

 

 

後味はちょっとピリッと辛め?かもしれません。かねふく®️のこだわりでしょうか(´・ω・`)

 

 

せっかくなので食べ比べもしてみましたよ!

 

 

日清食品冷凍「もちっと生パスタ 青ネギときざみ海苔の明太子クリーム」


f:id:hey1youngerboy:20180811161034j:image

 

内袋のまま、お皿に乗せて温めます。
f:id:hey1youngerboy:20180811161043j:image

 

こちらも最後にきざみ海苔をかけて完成。


f:id:hey1youngerboy:20180811160906j:image

 

 

麺は平打ちの生パスタということで、歯ごたえがしっかりしていました!

 

明太クリームは、こちらの方がマイルド。

 

 

麺自体の小麦の香りが強いのはパスタの長所でもあり、短所でもありますよね(´・ω・`)

 

 

それでもパスタの定番の味、美味しく頂きました♪

 

 

(2)テーブルマーク「豚肉と野菜の塩まぜそば


f:id:hey1youngerboy:20180811161100j:image

 

こちらも汁なし麺のトレー入り。

 

 

焼きそばではなく、あくまでラーメン(まぜそば)というのがポイントですかね(´・ω・`)

 

 

こちらは緑色のパッケージのまま、レンジで温めます。面倒くさがりにはとても有り難い(´・∀・`)笑

 

 

5分半で出来上がり!!


f:id:hey1youngerboy:20180811161049j:image

 

想像以上に野菜の存在感(  ;・`Д・´)

 

 

まぜるのも大変です笑

 


f:id:hey1youngerboy:20180811160901j:image

 

麺の持ち上げ写真なんかも撮ってみたり。

 

f:id:hey1youngerboy:20180811165054j:image

 

塩ダレが結構効いていて、食べるほどに焼きそばとの違いを実感しますね(  ;・`Д・´)

 

塩焼きそばとも違います。

 

油そばに近い感じです。

 

野菜とお肉のボリューム感もあり、1品でとても満足できました!

 

 

そして、こちらも似た者どうし?で食べ比べ。

 

 

日清食品冷凍「日清の台湾まぜそば

 

f:id:hey1youngerboy:20180811161055j:image

 

 

例によって、内袋のままお皿に乗せて温めます。


f:id:hey1youngerboy:20180811161146j:image

 

 

魚粉入りの肉味噌が乗って、水気はほとんどありません。


f:id:hey1youngerboy:20180811160933j:image

 

 

自前の卵黄だけを落として完成!


f:id:hey1youngerboy:20180811161129j:image

 

食べた感想はまず、辛いッ!!!笑

 

見た目以上に、辛さがありました…。個人的には、卵黄を落として初めてちょうどいいかな…というところ。

 

 

でも、魚粉からくる旨味もあり、美味しいです!旨辛ですね。

 

 

あとはオマケです!こちらは以前からあるテーブルマークのトレー入り中華麺。

 

パッケージも味も大きくリニューアルしたとのことです。

 

(3)テーブルマーク「四川風 汁なし担々麺」


f:id:hey1youngerboy:20180811161105j:image

 

外包装(…といっても包装はこれだけですが)に切り込みを入れてレンジで温めます。

 


f:id:hey1youngerboy:20180811160914j:image

 

5分半で出来上がりです♪


f:id:hey1youngerboy:20180811160923j:image

 

あ〜〜〜〜〜〜……辛い!

 

けど、ウマいですね(´・∀・`)笑

 


f:id:hey1youngerboy:20180811160919j:image

 

 

胡麻だれと山椒で口の中がHOT。本当にしびれている感覚になります。

 

 

それでも、以前食べた日清食品冷凍の「汁なし担々麺大盛り」よりはまだ辛さ控えめな印象です。

 

f:id:hey1youngerboy:20180811171519p:image

(日清食品冷凍HPより引用)

 

日清の汁なし担々麺には、その上さらに別添の「花椒(ホアジャオ)入り唐辛子」まであり、シビれる辛さをとことん追求できます:(´◦ω◦`):

 

 

この2品については、ぜひ食べ比べてみて、口に合う方を選ぶと良いと思います♪

 


f:id:hey1youngerboy:20180811160938j:image

 

食べ終わったトレーは軽く水で流して捨てるだけ。やはり便利です。

 

 

(4)テーブルマーク「肉味噌 ジャージャー麺


f:id:hey1youngerboy:20180811160942j:image

 

最後はジャージャー麺です。

 

 

これまでと同様に袋ごとレンジで温めます

 


f:id:hey1youngerboy:20180811161038j:image

 

パッケージでは全然隠されていませんが、「隠し味」というXO醬によって、濃厚でコク深い味わいになった肉味噌がガッツリ麺に絡みます♪

 

 

同じ中華でも、汁なし担々麺とは麺の形状が異なるこだわりもあるようです。

 

 

汁なし担々麺の平打ち麺に対し、こちらは丸〜い中太麺です。

 

 

旨味がガツンと伝わってくるので、食欲をかきたてられ夢中で食べられちゃいました。想像以上です…!(  ;・`Д・´)

 

 

まとめ!

 

テーブルマークのトレー入り麺、お皿不要で調理も後片付けも簡単!味もとても本格的。

 

 

ちなみに、個人的な順位を付けると…

 

 

1位 👑肉味噌 ジャージャー麺

2位 明太クリームうどん

3位 四川風 汁なし坦々麺

4位 豚肉と野菜の塩まぜそば

 

 

です!

 

比較してみた商品含め、気になった商品はぜひ試してみてください!

 

 

今回は以上です。最後まで読んでくださり、ありがとうございました ⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ 

【’18春の新商品】実際に食べてみた⑧(スイーツ!)

こんばんは(´・∀・`)

 

 

今回はロカボや筋トレとは無縁と思われがちなスイーツを攻めます!!!

 

 

結論から言うと、決して無縁ではありません!

 

 

この記事を読んで、縁が深いと思って頂けたら幸いです笑

 

(1)ニチレイ今川焼 クリームチーズ

f:id:hey1youngerboy:20180716143240j:image

 

ニチレイ今川焼は「あずき」「カスタード」が何年も前から愛されるロングセラー商品となっており、スイーツ系冷凍食品ではもはや大御所と呼んで差し支えないでしょう。

 

 

ちなみに期間限定の味として、以前は「抹茶クリーム」や「塩バニラキャラメル」のような変わり種もありました。

 

 

この春は昨秋の「チョコレートクリーム」から入れ替わる形で、洋風の「クリームチーズ」が新登場です

 

 

パッケージには「レンジで食べる冷たいスイーツ」とあり、ホームページでも「600W:20秒の半解凍状態がオススメ」と紹介されています!

 

 

ホームページに倣って、半解凍状態を目指して調理してみました↓


f:id:hey1youngerboy:20180716143235j:image

 

生地がしっかり固いため不安に思って追加で温めると………台無しです(´+ω+`)

 

 

中身のクリームは温まりやすく、外側に比べて高温になりやすいようです。

 

 

肝心の味ですが、食べる前は「そもそもクリームチーズ味って…?」と想像しづらいものさえありましたが、食べてみると「なるほど、うまい!」という感じです笑

 

 

ヤマザキ製パンの「北海道チーズ蒸しケーキ」を思い出しました(´・∀・`)

 

f:id:hey1youngerboy:20180716163443p:image

 

チーズのしつこさは思ったほどなく、しっとり優しい甘さが楽しめました♪

 

 

〜栄養成分(1個63gあたり)〜

エネルギー  154kcal

炭水化物  20.5g

タンパク質  2.8g

脂質  6.7g

 

 

炭水化物は20gちょいなので、ロカボを意識していても間食として1個食べてOKという嬉しさもあります!

 

 

値段は半額で260円(税抜)でした。期間限定だからか、「あずき」よりちょっと高め。

 

 

 

(2)テーブルマーク「北海道産小豆使用 宇治抹茶たい焼」

 

f:id:hey1youngerboy:20180701210924j:image

 

 

「上品な甘さの北海道産小豆を、香り高い宇治抹茶を練りこんだふわふわの生地で包んで焼き上げた」という、食欲を刺激するワードがこれでもかと並んでいるのはホームページ上の説明です(ノ∀`)

 

 

500Wで約1分10秒加熱して出来上がり♪

f:id:hey1youngerboy:20180701210936j:image

 

白いお皿に移して、パッケージの緑色の背景が無くなると、本体の緑色がより際立ちます笑

 


f:id:hey1youngerboy:20180701211354j:image

 

生地にしっかりと宇治抹茶が練りこまれていますね(*´ω`*)

 

 

王道を外さない粒あん入りのたい焼きながら、この生地のお陰で抹茶の風味も強く感じることが出来ます♪

 

 

正直、生地に抹茶を練り込んだだけでここまで抹茶の風味を感じられるとは思いませんでした。

 

 

抹茶クリームだと単調な味わいになりそうですが、これなら抹茶と小豆を一緒に楽しめるのでまさに「口の中で楽しい」という表現がしっくりきます(´・∀・`)

 

 

〜栄養成分(1個80gあたり)〜

エネルギー  172kcal

炭水化物  32.4g

タンパク質  4.1g

脂質  2.9g

 

 

こちらは炭水化物が1個あたり32.4gなので、糖質量をコントロールするだけの最もシンプルな「ロカボ」には向いているとは言い難いです…。

 

 

が!

 

 

この商品の注目すべきは「脂質」です。

 

 

2.9gというのは低脂質ですね。

 

 

脂質は「質と量で良し悪し」という、付き合い方が非常に難しい栄養素です。

 

 

この商品は筋トレ後のご褒美(スイーツ)としてしっかり炭水化物を摂れて、タンパク質も一応摂れて、厄介な脂質は少ない(複雑に考えなくて済む)という点でストレスフリーな商品だと考えます(ノ∀`)

 

 

低脂肪のスイーツとしてはカステラなんかも有名ですが、それだと「ハイカーボ過ぎる…」という方には、是非オススメしたいです。

 

 

さて、以下は「付き合い方が難しい」と思わせぶりな表現をした脂質について、ざっくりまとめています。

 

 

冷食を飛び越えて興味のある方はご覧ください笑笑

 

 

 

◇脂質について

 

脂質はグリセリンに3つの脂肪酸がくっついて形成されますが、この脂肪酸には実に沢山の種類があり、摂取が推奨されるもの/されないものに分けられます。

 

飽和脂肪酸(トランス脂肪酸)が体によくない、というのはよく聞く話ですよね。

 

バター、マーガリン、肉などに含まれるのが飽和脂肪酸です。中性脂肪を増やし、脂肪肝動脈硬化のリスクを高めます。

 

 

逆に、「オメガ-3脂肪酸」にまとめられる「DHA」「EPA」「α-リノレン酸」は血流効果を高め、代謝改善に効果があるとされています。青魚に多く含まれているのは有名です。

 

過去記事のニッスイのクッキー🍪もロカボだけでなく、EPAを含むことがシリーズの特徴の一つでした♪

(※最近の研究では、筋合成にも一役買っていることが示唆されているとか…?(  ;・`Д・´))

 

 

他にも、(サプリで摂るのが一般的ですが)共役リノール酸(脂肪燃焼効果)や、、オリーブ油に含まれるオレイン酸(動脈硬化予防)などが「体にイイ脂質」として有名ですが、筋合成とは関連が薄いため、割愛します。

 

 

糖質制限の知見が得られるまで、脂質=太る元凶という誤った解釈(※)がされていましたが、脂質はテストステロン(男性ホルモン)の合成や、脂溶性ビタミン(A,D,E,K)の吸収率を高めるなど、体の調子を整える上で必要不可欠な役割も担っているんですね。

 

 

(※)摂取した脂質全てが脂肪になるわけではなく、エネルギーとして使われなかった脂質が脂肪として蓄積される

 

 

筋トレを本格的にする人が1日に摂るべきタンパク質は(体重(kg)×1.5)[g]とも言われますが、そればかり意識してしまうと良いも悪いも考えることなく、脂質を摂り過ぎてしまうリスクが大きくなってしまうのです。

 

 

三大栄養素のうち、脂質だけは筋トレ後の摂取に関してデリケートになる必要があるというのはこういった理由でした。

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*´ω`*)

【’18春の新商品】実際に食べてみた⑦

こんばんは!

 

 

日本vsセネガルは2-2でしたね。1-1予想は外れました(´・ω・`)

 

 

しかし、乾のシュートは見事でしたねー。

 

 

密集地帯を制してのあんな華麗なゴールが日本代表で観られるとは思っていませんでした…

 

 

そして、木曜夜に行われたポーランド戦。敗戦は残念でしたが、決勝トーナメント進出は快挙だと思います。

 

 

決勝トーナメント1回戦はいきなりFIFAランク3位の強豪ベルギーですが、悔いのない戦いをしてほしいですね。

 

 

さて、今回は2商品。会社もカテゴリーも異なります(`•ω•´)

 

 

(1)明治 4種のチーズピッツァ  2枚入
f:id:hey1youngerboy:20180630185840j:image

 

明治といえばスナック系商品ですよね。

 

 

リゾットやグラタン、ドリアなどで有名商品が多い印象です。

 

 

ピザも看板商品として、「明治 レンジピッツァ&ピッツァ 2枚入」があります。

f:id:hey1youngerboy:20180630190554j:image

(明治HPより引用)

 

 

ただし!今回食べてみた「チーズピッツァ」はそれらメジャー商品とは全く違う、ユニークな特徴を持っています。

 

 

《その1》糖質50%OFF生地

→「ピッツァ&ピッツァ」の炭水化物41.0g/個に対して、驚異の19.5g/個(うち糖質は15.3g)

 

《その2》たんぱく質たっぷり20g

→こちらも生地由来。小麦粉の一部を大豆タンパクと乳タンパクに置き換えることで高タンパクを実現

 

 

いやー、素晴らしいですね(´・∀・`)

 

 

ピザを食べて糖質20g以下なんて普通は考えられません。

 

 

もちろん、「ピッツァ&ピッツァ」が1個125gなのに対し、このピザは1個102gなので、小サイズ化もロカボ実現の一因なのですが…

 

 

実際に調理してみました!

 

 

この商品も、専用調理シートが元々敷かれていて、紙トレーのままレンジで温めるだけ。

 

 

 

加熱前はチーズが生地の半分程度しか覆っていない部分もあります(  ;・`Д・´)

 

f:id:hey1youngerboy:20180702071623j:image

 

↓600Wで約2分。早いですね♪


f:id:hey1youngerboy:20180630185845j:image

 

あらかじめ1/6カットで切れ目が付いているので、食べやすいです。


f:id:hey1youngerboy:20180630185849j:image

 

ゴルゴンゾーラの風味が香る」とありますが、一口食べた最初の感想としては、「ブルーチーズのような強い風味」でした(´・ω・`)!

 

 

決して悪い意味ではなく、ロカボなのにしっかりとした味わいがあるというのはとても嬉しいことです(´・∀・`)

 

 

値段は298円+税なので、コスパも◎

 

 

ピザを食べたくなったら優先的にリピートしたい一品でした♪

 

 

(2)ニッスイ「フィッシュフライ 特製タルタルソースのせ」

 

f:id:hey1youngerboy:20180701114946j:image

 

各社が力を入れている惣菜系ですが、ニッスイは他社とは毛色がちょっと違います。

 

 

この一品で「おかずのメインを張れる」=主菜をコンセプトにしているのです。

 

 

水産品だけでなく、ハンバーグや、チキン南蛮も取り揃えています。

 

「肉汁じゅわっ!粗挽きハンバーグ」

f:id:hey1youngerboy:20180701203714j:image

「チキン南蛮」
f:id:hey1youngerboy:20180701203706j:image

(いずれもニッスイHPより引用)

 

 

さて、フィッシュフライの調理後はこんな感じです。

 


f:id:hey1youngerboy:20180701114942j:image

 

「これ、2個入りなんだ…」というのがまずもっての感想でした笑

 

 

確かに、パッケージにはお皿に2個盛り付けられてますが…(´・∀・`;)

 

 

「フィッシュフライ 特製タルタルソースのせ」が【140g】と言われて、1個入ってるのか2個入ってるのかいまいちピンと来ない気がするんですが、私だけ…?

 

 

食べた感想としては、まぁ普通に美味しいんですけど、予想の範囲内ってところです…(´・∀・`;)

 

 

のり弁の具として親しみもあり、スーパーの惣菜コーナーでも必ず並んでいるメニューなので、

 

・出来立てアツアツを!

・好きな時に食べたい!

 

という方にはオススメです。

 

 

値段は割引が入って300円弱でした。お惣菜コーナーと比べてしまうとちょっと高いかもしれませんが、

 

 

油が染んでしまった割引になる寸前の白身魚フライしか買う機会がないという方、ぜひ!笑

 

 

今回は以上です。最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*´ω`*)

【サッカー】ロシアW杯ということで。

こんばんは!

 

 

厳しい見方の多かった下馬評を覆し、

 

 

アジア勢史上初、W杯で南米勢(コロンビア)に激勝を果たしたサムライブルーこと日本(´・∀・`)

 

 

対戦前に勝利を予想したのは、とんねるず木梨憲武ぐらいじゃないでしょうか笑

 

 

しかも木梨はスコア2-1での勝利や、本田投入のタイミングまで的中というのですから、恐ろしい(º﹃º )

 

 

そして今日は、セネガル戦ですね🇸🇳×🇯🇵

 

 

24時からなので、最後まで観るかどうかはまだ悩み中ですが…(  ;・`Д・´)

 

 

 

今日は開催地ロシアにちなんで!

 

 

 

f:id:hey1youngerboy:20180624195427j:image

 

 

冷凍食品のビーフストロガノフ食べます(*´ω`*)

 

 

イオンで買いました♪

 

ワールドダイニングというシリーズの1つのようです。

 

 

調べたところ、ビーフストロガノフは、本場ロシアではサワークリームをたっぷり使い、ホワイトソースで仕立てて「白色になる」のが一般的らしいです(  ;・`Д・´)

 

 

f:id:hey1youngerboy:20180624195723j:image

 

便利なトレー入り、セパレートタイプ。

 

600Wで6分半加熱して……

 

 

f:id:hey1youngerboy:20180624200222j:image

 

できました!

 

f:id:hey1youngerboy:20180624200239j:image

 

牛肉、マッシュルームがゴロゴロ入ってます♪

 

 

f:id:hey1youngerboy:20180624200311j:image

 

 

ご飯にかけて頂きました(*´ω`*)

 

 

牛肉の旨みやタマネギの甘みがよく感じられて、とても美味しかったです( *´艸`)

 

 

さて、最後にせっかくなので日本🇯🇵vsセネガル🇸🇳のスコアを予想しておきます。

 

 

ずばり、1-1(引き分け)!!

 

 

詳しくないですが、吉田麻也の元同僚、現在はリヴァプールで活躍中のマネという選手がスピードもあり厄介とのこと…。

 

 

数的優位ながら攻めあぐねたコロンビア戦のことを考えると、なかなか厳しそうです。

 

 

希望も込めて、引分けということで(`•ω•´)

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

【’18春の新商品】実際に食べてみた⑥

こんばんは。

 

 

「実際に食べてみた」シリーズ、今回はテーブルマークの“おかず系”新商品です!

 

 

 

冷凍食品といえば「お弁当」「パスタ」という印象が強いと思いますが、近年は各社ともこういった「おかず系」の商品も沢山出ています。

 

 

「おかず系」というのは、いわゆる「副菜」ということですね、

 

 

食卓のメインのおかずではないけれど、あと少しちゃんとしたものが食べたい……というときにとても便利なんです(´・ω・`)!

 

 

過去記事で紹介したところだと、マルハニチロの「肉ガブッと!」(シリーズ名はきちんとおかず)や、ニチレイの「匠御菜®︎」シリーズが該当します。

 

 

そして、当記事の主役テーブルマークはとあうと、これまでに「いまどき和膳」という商品を複数展開しています。

 

 

テーブルマーク 商品情報「食卓」

https://www.tablemark.co.jp/products/frozen/table/index.html

 

 

ピーマンの肉詰め、れんこんはさみ揚げなど、実際に作ると時間も労力もかかってしまうメニューが、レンジでチンするだけで簡単に楽しめるというわけです。

 

 

……改めて見ると、過去記事で紹介した、同じく「いまどき和膳」シリーズの「ごぼうと若鶏の香り揚げ」が消えてる!!(  ;・`Д・´)あっ…

 

 

商品自体無くなっちゃったんですね…

 

 

これから紹介する新商品にチキンを使ったものがあるので、それに代わったんだろうと、ポジティブにいきましょう笑

 

 

 

(1)若鶏の香草焼き〜大きなチェダーチーズをのせました〜

 

(2)しいたけの肉詰め〜ごろっとしたしいたけを使いました〜

 

 

パッケージは「いまどき和膳」と違い、縦型です。

f:id:hey1youngerboy:20180616190050j:image

 

 

また、「いまどき和膳」シリーズとしてではなく、「今日のもう逸品」という新しいシリーズでの登場です。

 

 

「(副菜として)もう一品」と「逸品」をかけてるんですね。

 

 

レンジでチンしたあとはこんな感じです!


f:id:hey1youngerboy:20180616190047j:image

 

写真では分かりづらいですが、サイズ感はかなりのものです。

 

 

想像していたのと一回りくらい大きいです。

 

 

若鶏の香草焼きは、“国産若鶏をローリエオレガノ(※香草)で香りづけし、彩り豊かなパン粉をまぶして揚げ焼き”にしたとのことです。

 

 

 

「揚げ焼き」ということで、ひと口めは少々こってりした印象を受けますが、成型肉なので、肉自体には余計な脂がなく、肉の旨味をしっかり楽しめます♪

 

 

チキン×チーズの組合せは言わずもがな相性抜群です。チーズの主張が強いため、香草の香りはあまり感じませんでしたが笑

 

 

炭水化物は2.9g/個、タンパク質は4.6g/個です。

 

 

4個食べても15g未満の糖質量は魅力です。

 

 

高タンパクなのですが、脂質はチーズが載ってるためか4.5g/個とやや高めなので、筋トレ直後には向きませんね(´・ω・`)

 

 

 

次にしいたけの肉詰め。

 

 

“やわらかでほどよい食感のあるしいたけに、国産鶏ひき肉を詰めてじっくり焼き上げ、だしの効いた和風たれをかけ”た……という紹介文の通り、ひと口食べると、しいたけのジューシーさにまず驚きます。

 

 

パッケージの断面図が載っていますが、上の写真にあるように、鶏ひき肉もギッシリ詰まっていました。

 

 

そして、注目すべきは軸が残っているところではないでしょうか?

 

 

肉詰めをするのに軸があるとジャマなのでは……と思いましたが、この軸こそがコリコリした食感を生み出しているんですね(*´ω`*)

 

 

和風たれも美味しく、文句なし!まさに「逸品」と呼べる味わい♪

 

 

炭水化物は4.1g/個、タンパク質は2.8g/個。

 

 

この炭水化物にはしいたけの食物繊維が大部分含まれていると考えると、糖質はかなり少ないと考えられます。

 

 

脂質も1.6g/個なので、筋トレ直後にも2〜3個なら気にせず食べることができ、とてもヘルシーです(´・∀・`)

 

 

ちなみに値段は、どちらも198円+(税)でした!

 

 

コスパにも非常に優れてますね✨

 

 

今回は以上です!

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました ⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ 

【’18春の新商品】実際に食べてみた⑤

こんばんは。

 

 

なかなか更新出来ていませんでしたが、その間も新商品を中心に色々食べてはいました(´・∀・`)

 

 

今回は日本ハム冷凍食品の3商品をまとめます!

 

 

(1)焼の匠 ハンバーグステーキ 赤ワイン仕立てのデミグラスソース

f:id:hey1youngerboy:20180612231340j:image

 

冷凍ハンバーグといえばハインツや味の素の「洋食亭」がメジャーですが、日ハムもチルドでは様々な種類のハンバーグを取り揃えていますよね。

 

 

冷食でも日ハムなら間違いなさそうという期待をもって購入(´・ω・`)

 

 

緑色のパッケージで「和風オニオンソース」の方が食べたかったのですが、残念ながら売ってませんでした…( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

 

 

特徴は何と言っても「電子レンジ調理ができる」ということ!!

 

 

f:id:hey1youngerboy:20180612232022j:image

 

内袋を表/裏に注意してお皿に乗せ、レンジで加熱します。

 

500Wで3分30秒、600Wなら3分です。

 

 

味の素「洋食亭」や以前紹介したマルハニチロ「厚盛BIG」がボイル調理専用で18分〜20分(※投入後の再沸騰までの時間等、厳密に考慮すると更に多くの時間)かかることを考えると、これは便利ですね(´-ω-`)✨

 

 

ただし、中に入っているトレーは、パッケージを安定させるため…?配送上の都合…?でしょうか、調理には使えません。

 

 

出来上がりがこちら!

 

f:id:hey1youngerboy:20180612234328j:image

 

肉汁がどっと溢れます…!

 


f:id:hey1youngerboy:20180612234321j:image

 

たっぷりデミグラスソースもレンジ調理できます。

 

 

ハンバーグはソースに味の印象を持っていかれがちですが、この「焼の匠」は肉の食感をとても感じられて食べ応えがありました(*´ω`*)

 

 

気になるのは値段ですかね…(´・ω・`)

 

 

半額割引後で280円(税込)でした。便利さと引換えとはいえ、もう少し手頃感が欲しい笑

 

 

 

(2)チキチキボーン®︎味 炒飯

f:id:hey1youngerboy:20180615200152j:image

 

わくわく記事でも触れましたが、日本ハム冷凍食品が出す初めての米飯商品です。

 

 

チキチキボーン®︎を連想する、売場にあると思わず目を引くようなパッケージです(´・∀・`)

 

 

炒飯なので、フライパンで調理してみました!

 

f:id:hey1youngerboy:20180615200714j:image

 

チキチキボーン®︎の骨なしフライドチキンが結構入ってます。

 

ネギと卵で彩りもよい…

 

出来上がりです♪


f:id:hey1youngerboy:20180615200718j:image

 

感想は……「うまっ……ん…?辛い!!」(  ;・`Д・´)

 

 

ひと口食べた瞬間、チキンの旨みが広がり、パラパラの炒飯と共にネギ、卵、唐揚げの食感を楽しめます。

 

 

が……辛い(´+ω+`)

 

 

チキチキボーン®︎の最大の特徴でもあるスパイスがかなり効いています。

 

 

レンジも試してみましたが、味の違いは分からず……個人的にはスパイスの効きが強過ぎると感じました。

 

 

空腹時にガッツリ食べて、後味で「ひー!辛い!」となったところでビールをグッと流し込む……こんな感じで刺激も一緒に楽しむ一品というところでしょうか(´・ω・`)

 

 

 

(3)豚肉野菜巻き

f:id:hey1youngerboy:20180613000142j:image

 

豚肉でニンジン🥕とインゲンを巻き、テリヤキソースで味付けされた商品です。

 

 

パッケージの商品名、「野」はインゲンの緑色、「菜」はニンジンのオレンジ色です(´・∀・`)

 

 

紙カップ付きということで、お弁当使いに便利なコンセプトで打ち出されたことが窺える商品ですが、私にとってそんなことは御構いなし笑

 

 

お皿に並べてみるとこんな感じです♪


f:id:hey1youngerboy:20180613000147j:image

 

テリヤキソースもしっかり入ってます。

 

 

食べてみると…豚肉が旨い!!

 

 

豚肉は決してペラペラ…というわけではなく、この商品の主役たり得る存在感でした。

 

 

ニンジンとインゲンの苦味は甘めのテリヤキソースがカバーしてくれています♪

 

 

野菜ギライの小さなお子さんでも、これなら食べれそうですね(*´ω`*)

 

 

炭水化物は食物繊維を含めて2.5g/個なので、間食やおつまみ、ロカボな夕食にも重宝しそう(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

また買いたいと思います♪

 

 

 

今回は以上です。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙ 

【’18春の新商品】実際に食べてみた④(串!)

こんばんは!

 

 

冷食メーカー各社の’18春の新商品を実際に食べてみる企画第4弾(*`・ω・)ゞ 

 

 

 

今回は、“串”系商品2つです!

 

 

ケイエス冷凍食品の「さつま揚げ串」

f:id:hey1youngerboy:20180511204711j:image

 

と、

 

ニッスイの「こんがり焼きつくね」

f:id:hey1youngerboy:20180511204839j:image

 

です!

 

 

まずはさつま揚げ串。

 

 

パッケージはおじさんのイラストがでっかくドーン!という何とも斬新なデザイン(ノ∀`)笑

 

 

親指を立てて今日もお疲れさん。とてもいい味を出してると思います笑

 

 

肝心の、本体の味の方は……

 

f:id:hey1youngerboy:20180511205356j:image

 

 

野菜の主張が強くて美味しい…!(  ;・`Д・´)

 

 

写真の通り、大きさや中の具には若干のバラつきがありますが、5種の野菜「枝豆、生姜、にんじん、たまねぎ、青葱」をしっかりと味わえます。

 

 

 

次に、こんがり焼きつくね

 

f:id:hey1youngerboy:20180511205834j:image

 

紹介記事では期待度★×5!

 

 

照り焼きの味わいの中に一味唐辛子がピリッと辛旨ッ( ;∀;)

 

 

パッケージの謳い文句通り、ビールが進む一品です♪

 

 

5本(115g)という内容量のため、これ単体では物足りなさが出てしまうのは少し残念|ω・`)

 

 

ただ、裏を返せば、冷凍庫にストックしておけば、「もう少し何かツマミになるものは…」と

いうときにタイムリーなこと間違いなしです♪

 

 

 

どちらもビールのツマミとして、また食べたいと思えました!

 

 

 

今回は以上です。

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました(๑′ᴗ‵๑)