ロカボと筋トレと冷食と。

冷食大好きサラリーマンによるロカボダイエットを通じて、正しい糖質制限(ロカボ食)と冷食の魅力を伝えていきます♪

【’18春の新商品】実際に食べてみた⑥

こんばんは。

 

 

「実際に食べてみた」シリーズ、今回はテーブルマークの“おかず系”新商品です!

 

 

 

冷凍食品といえば「お弁当」「パスタ」という印象が強いと思いますが、近年は各社ともこういった「おかず系」の商品も沢山出ています。

 

 

「おかず系」というのは、いわゆる「副菜」ということですね、

 

 

食卓のメインのおかずではないけれど、あと少しちゃんとしたものが食べたい……というときにとても便利なんです(´・ω・`)!

 

 

過去記事で紹介したところだと、マルハニチロの「肉ガブッと!」(シリーズ名はきちんとおかず)や、ニチレイの「匠御菜®︎」シリーズが該当します。

 

 

そして、当記事の主役テーブルマークはとあうと、これまでに「いまどき和膳」という商品を複数展開しています。

 

 

テーブルマーク 商品情報「食卓」

https://www.tablemark.co.jp/products/frozen/table/index.html

 

 

ピーマンの肉詰め、れんこんはさみ揚げなど、実際に作ると時間も労力もかかってしまうメニューが、レンジでチンするだけで簡単に楽しめるというわけです。

 

 

……改めて見ると、過去記事で紹介した、同じく「いまどき和膳」シリーズの「ごぼうと若鶏の香り揚げ」が消えてる!!(  ;・`Д・´)あっ…

 

 

商品自体無くなっちゃったんですね…

 

 

これから紹介する新商品にチキンを使ったものがあるので、それに代わったんだろうと、ポジティブにいきましょう笑

 

 

 

(1)若鶏の香草焼き〜大きなチェダーチーズをのせました〜

 

(2)しいたけの肉詰め〜ごろっとしたしいたけを使いました〜

 

 

パッケージは「いまどき和膳」と違い、縦型です。

f:id:hey1youngerboy:20180616190050j:image

 

 

また、「いまどき和膳」シリーズとしてではなく、「今日のもう逸品」という新しいシリーズでの登場です。

 

 

「(副菜として)もう一品」と「逸品」をかけてるんですね。

 

 

レンジでチンしたあとはこんな感じです!


f:id:hey1youngerboy:20180616190047j:image

 

写真では分かりづらいですが、サイズ感はかなりのものです。

 

 

想像していたのと一回りくらい大きいです。

 

 

若鶏の香草焼きは、“国産若鶏をローリエオレガノ(※香草)で香りづけし、彩り豊かなパン粉をまぶして揚げ焼き”にしたとのことです。

 

 

 

「揚げ焼き」ということで、ひと口めは少々こってりした印象を受けますが、成型肉なので、肉自体には余計な脂がなく、肉の旨味をしっかり楽しめます♪

 

 

チキン×チーズの組合せは言わずもがな相性抜群です。チーズの主張が強いため、香草の香りはあまり感じませんでしたが笑

 

 

炭水化物は2.9g/個、タンパク質は4.6g/個です。

 

 

4個食べても15g未満の糖質量は魅力です。

 

 

高タンパクなのですが、脂質はチーズが載ってるためか4.5g/個とやや高めなので、筋トレ直後には向きませんね(´・ω・`)

 

 

 

次にしいたけの肉詰め。

 

 

“やわらかでほどよい食感のあるしいたけに、国産鶏ひき肉を詰めてじっくり焼き上げ、だしの効いた和風たれをかけ”た……という紹介文の通り、ひと口食べると、しいたけのジューシーさにまず驚きます。

 

 

パッケージの断面図が載っていますが、上の写真にあるように、鶏ひき肉もギッシリ詰まっていました。

 

 

そして、注目すべきは軸が残っているところではないでしょうか?

 

 

肉詰めをするのに軸があるとジャマなのでは……と思いましたが、この軸こそがコリコリした食感を生み出しているんですね(*´ω`*)

 

 

和風たれも美味しく、文句なし!まさに「逸品」と呼べる味わい♪

 

 

炭水化物は4.1g/個、タンパク質は2.8g/個。

 

 

この炭水化物にはしいたけの食物繊維が大部分含まれていると考えると、糖質はかなり少ないと考えられます。

 

 

脂質も1.6g/個なので、筋トレ直後にも2〜3個なら気にせず食べることができ、とてもヘルシーです(´・∀・`)

 

 

ちなみに値段は、どちらも198円+(税)でした!

 

 

コスパにも非常に優れてますね✨

 

 

今回は以上です!

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました ⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ 

【’18春の新商品】実際に食べてみた⑤

こんばんは。

 

 

なかなか更新出来ていませんでしたが、その間も新商品を中心に色々食べてはいました(´・∀・`)

 

 

今回は日本ハム冷凍食品の3商品をまとめます!

 

 

(1)焼の匠 ハンバーグステーキ 赤ワイン仕立てのデミグラスソース

f:id:hey1youngerboy:20180612231340j:image

 

冷凍ハンバーグといえばハインツや味の素の「洋食亭」がメジャーですが、日ハムもチルドでは様々な種類のハンバーグを取り揃えていますよね。

 

 

冷食でも日ハムなら間違いなさそうという期待をもって購入(´・ω・`)

 

 

緑色のパッケージで「和風オニオンソース」の方が食べたかったのですが、残念ながら売ってませんでした…( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

 

 

特徴は何と言っても「電子レンジ調理ができる」ということ!!

 

 

f:id:hey1youngerboy:20180612232022j:image

 

内袋を表/裏に注意してお皿に乗せ、レンジで加熱します。

 

500Wで3分30秒、600Wなら3分です。

 

 

味の素「洋食亭」や以前紹介したマルハニチロ「厚盛BIG」がボイル調理専用で18分〜20分(※投入後の再沸騰までの時間等、厳密に考慮すると更に多くの時間)かかることを考えると、これは便利ですね(´-ω-`)✨

 

 

ただし、中に入っているトレーは、パッケージを安定させるため…?配送上の都合…?でしょうか、調理には使えません。

 

 

出来上がりがこちら!

 

f:id:hey1youngerboy:20180612234328j:image

 

肉汁がどっと溢れます…!

 


f:id:hey1youngerboy:20180612234321j:image

 

たっぷりデミグラスソースもレンジ調理できます。

 

 

ハンバーグはソースに味の印象を持っていかれがちですが、この「焼の匠」は肉の食感をとても感じられて食べ応えがありました(*´ω`*)

 

 

気になるのは値段ですかね…(´・ω・`)

 

 

半額割引後で280円(税込)でした。便利さと引換えとはいえ、もう少し手頃感が欲しい笑

 

 

 

(2)チキチキボーン®︎味 炒飯

f:id:hey1youngerboy:20180615200152j:image

 

わくわく記事でも触れましたが、日本ハム冷凍食品が出す初めての米飯商品です。

 

 

チキチキボーン®︎を連想する、売場にあると思わず目を引くようなパッケージです(´・∀・`)

 

 

炒飯なので、フライパンで調理してみました!

 

f:id:hey1youngerboy:20180615200714j:image

 

チキチキボーン®︎の骨なしフライドチキンが結構入ってます。

 

ネギと卵で彩りもよい…

 

出来上がりです♪


f:id:hey1youngerboy:20180615200718j:image

 

感想は……「うまっ……ん…?辛い!!」(  ;・`Д・´)

 

 

ひと口食べた瞬間、チキンの旨みが広がり、パラパラの炒飯と共にネギ、卵、唐揚げの食感を楽しめます。

 

 

が……辛い(´+ω+`)

 

 

チキチキボーン®︎の最大の特徴でもあるスパイスがかなり効いています。

 

 

レンジも試してみましたが、味の違いは分からず……個人的にはスパイスの効きが強過ぎると感じました。

 

 

空腹時にガッツリ食べて、後味で「ひー!辛い!」となったところでビールをグッと流し込む……こんな感じで刺激も一緒に楽しむ一品というところでしょうか(´・ω・`)

 

 

 

(3)豚肉野菜巻き

f:id:hey1youngerboy:20180613000142j:image

 

豚肉でニンジン🥕とインゲンを巻き、テリヤキソースで味付けされた商品です。

 

 

パッケージの商品名、「野」はインゲンの緑色、「菜」はニンジンのオレンジ色です(´・∀・`)

 

 

紙カップ付きということで、お弁当使いに便利なコンセプトで打ち出されたことが窺える商品ですが、私にとってそんなことは御構いなし笑

 

 

お皿に並べてみるとこんな感じです♪


f:id:hey1youngerboy:20180613000147j:image

 

テリヤキソースもしっかり入ってます。

 

 

食べてみると…豚肉が旨い!!

 

 

豚肉は決してペラペラ…というわけではなく、この商品の主役たり得る存在感でした。

 

 

ニンジンとインゲンの苦味は甘めのテリヤキソースがカバーしてくれています♪

 

 

野菜ギライの小さなお子さんでも、これなら食べれそうですね(*´ω`*)

 

 

炭水化物は食物繊維を含めて2.5g/個なので、間食やおつまみ、ロカボな夕食にも重宝しそう(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

また買いたいと思います♪

 

 

 

今回は以上です。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙ 

【’18春の新商品】実際に食べてみた④(串!)

こんばんは!

 

 

冷食メーカー各社の’18春の新商品を実際に食べてみる企画第4弾(*`・ω・)ゞ 

 

 

 

今回は、“串”系商品2つです!

 

 

ケイエス冷凍食品の「さつま揚げ串」

f:id:hey1youngerboy:20180511204711j:image

 

と、

 

ニッスイの「こんがり焼きつくね」

f:id:hey1youngerboy:20180511204839j:image

 

です!

 

 

まずはさつま揚げ串。

 

 

パッケージはおじさんのイラストがでっかくドーン!という何とも斬新なデザイン(ノ∀`)笑

 

 

親指を立てて今日もお疲れさん。とてもいい味を出してると思います笑

 

 

肝心の、本体の味の方は……

 

f:id:hey1youngerboy:20180511205356j:image

 

 

野菜の主張が強くて美味しい…!(  ;・`Д・´)

 

 

写真の通り、大きさや中の具には若干のバラつきがありますが、5種の野菜「枝豆、生姜、にんじん、たまねぎ、青葱」をしっかりと味わえます。

 

 

 

次に、こんがり焼きつくね

 

f:id:hey1youngerboy:20180511205834j:image

 

紹介記事では期待度★×5!

 

 

照り焼きの味わいの中に一味唐辛子がピリッと辛旨ッ( ;∀;)

 

 

パッケージの謳い文句通り、ビールが進む一品です♪

 

 

5本(115g)という内容量のため、これ単体では物足りなさが出てしまうのは少し残念|ω・`)

 

 

ただ、裏を返せば、冷凍庫にストックしておけば、「もう少し何かツマミになるものは…」と

いうときにタイムリーなこと間違いなしです♪

 

 

 

どちらもビールのツマミとして、また食べたいと思えました!

 

 

 

今回は以上です。

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました(๑′ᴗ‵๑)

 

 

 

 

 

【’18春の新商品】実際に食べてみた③

こんばんは!

 


冷食メーカー各社の’18春の新商品を実際に食べてみる企画第3弾(`•ω•´)

 

 

 

今回は、テーブルマークの「カップに入ったプチカレー」!

 

f:id:hey1youngerboy:20180511203722j:image

(テーブルマークHPから引用)

 


パッケージは痛恨の撮り忘れ…(´+ω+`)

 

 

お弁当でカレーを食べるなんて発想自体、私にはありませんでしたが、紹介記事でも触れたように、

 


パンに挟んでもイケそう…!✨

 


と思ったため購入(´・ω・`)

 


実際に試してみたのがこちら!

 

 

パン1つに1カップ……

f:id:hey1youngerboy:20180511203553j:image

 

 

ぎっしり詰まりました!

星型チーズも可愛い笑

f:id:hey1youngerboy:20180511203612j:image

 


使用したパンはお馴染み、ローソンのブランパン(チーズ)です(*´ω`*)♪

 

 

これは、、、旨い…(*´ω`*)!

 

 

食べた瞬間、ブランパンのレギュラー陣(たまごサラダ、パストラミビーフ、焼豚、ウインナー)に仲間入りが決まりました笑

 

 

カレーは中辛、鶏ひき肉や野菜がゴロゴロ入っていて、意外と食べ応えがあります

 

 

冷めても美味しかったので、本来の用途である、お弁当にもイケると思います(´・∀・`)

 

 

小さなお子さんのいる家庭では、休みの日なんかに親子で「カレーパンづくり」なんてやってみるのも面白いかもしれません💡

 


そのときはブランパンじゃなくて、普通のバターロールパンを使いましょう笑

 


メタボ気になり始めのパパさんはブランパンがいいと思いますが(ノ∀`)笑

 

 

 

今回は以上です!

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました(๑′ᴗ‵๑)

【’18春の新商品】実際に食べてみた②

こんばんは!

 

 

新商品の冷食を実際に食べてレポする第2弾!

 

 

今回は日本ハム冷凍食品の「旨みギュッ!」、新シリーズです(´・∀・`)

 

 

先日の記事では★★★★☆の期待度としましたが、果たして…!?

 

実物のパッケージはこんな感じで…

 

f:id:hey1youngerboy:20180424220909j:image

 

 

黒豚とんかつ(2個)は電子レンジ500Wで約1分

 

チーズハンバーグ(2個)は1分20秒です♪

 

 

調理後はこんな感じに(´・∀・`)

 

f:id:hey1youngerboy:20180424220552j:image

 

 

(1)特厚黒豚とんかつ

★★★☆☆

 

美味いです。“豚肉を成型・加工”していますが、柔らか過ぎず、ちゃんとした食べ応えがあります。

 

ただ、冷凍食品のミニとんかつは各社から色々な商品が出ているため、インパクトに欠ける点で★3にしました(´・ω・`)

 

 

食卓用おかずとしての需要もみて、あえてソース無しにしたのかもしれませんが、サイズ感・肉厚感だけではフックとして弱いと思いました…(´+ω+`)

 

 

炭水化物6.1g/個、タンパク質3.8g/個はロカボとしても微妙…です

 

 

(2)濃厚チーズハンバーグ

★★★★☆

 

こちらも旨い!その名の通り、中身のチーズは満足度を押し上げる濃厚な味わいです。

 

 

このチーズ、加熱し過ぎるとハンバーグから溢れ出てしまいますので注意が必要です(´・∀・`;)

 

 

チーズinなので何も付けなくても美味しく食べられるのがイイですね♪

 

 

こちらは炭水化物4.2g/個、タンパク質5.2g/個なので、ロカボとしても優秀です(`•ω•´)✨

 

 

 

短いですが、今回は以上です。

 

 

チーズハンバーグはお気に入りです!ぜひ試してみてください(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました(๑′ᴗ‵๑)

 

【’18春の新商品】実際に食べてみた①

こんばんは。

 

 

先月の10日以来の更新です(|||O⌓O;)

 

 

更新が滞っている間にも、スーパー、ドラッグストアの冷食売場では、数多くの新商品が仲間入りを果たしていました(´・∀・`;)アチャー…

 

 

新商品・リニューアル品は見つけ次第とりあえず買ってみて、感想をまとめていきたいと思います。

 

 

今回は2品!

 

f:id:hey1youngerboy:20180408174905j:image

 

どちらもマルハニチロの新商品です!

 

 

(1)赤ウインナーの磯辺揚げ

 

f:id:hey1youngerboy:20180408175433j:image

 

「お弁当に彩りを」とありますが、赤ウインナーではなく、“磯辺揚げ”の方のあおさ(緑色)が主張としては強いです笑

 

 

子どもが大好きな赤ウインナーの色素は、植物由来なので安心いうことと、手の込んだメニューを手軽にお弁当に採用できる点が強みですね(´・∀・`)

 


「自然解凍が出来ない」というのは注意が必要ですね。お弁当のおかず用の冷凍食品は自然解凍OKのものばかりですからね…(´・ω・`)

 

 

味はまぁ普通のウインナーですが、見た目のインパクト通り、あおさの風味はしっかり感じられました♪

 

 

8個食べても炭水化物は20.8gなので、ロカボなおつまみとしても悪くないです。

 


(2)肉ガブッと!ハンバーグ厚盛BIG

 

ワクワク記事でも触れた通り、「肉ガブッと!」シリーズの第3弾です。

 

 

複数入りで展開されたとんかつ、ハムカツの第1,2弾と違い、1個入りで250g(ハンバーグ自体は170g)という大ボリュームが何よりの特徴ですね(  ;・`Д・´)

 

 

冷凍ハンバーグの宿命ですが、調理時間が長い…(´・∀・`;)

 

こちらは同一ジャンル最重量ということで、調理時間もボイルで最長の20分!笑

 

出来上がりがこちら♪

 

f:id:hey1youngerboy:20180408180809j:image

 

分かりづらいですが、半分に切った途端、中から肉汁が溢れてきました。

 

 

肉汁を閉じ込める部分と、肉がつまった部分の二層構造になっているのもこの商品の強みのようです(  ;・`Д・´)

 

 

肉の配合比率は、パッケージ裏面の原材料表示を見ると、、豚→牛→鶏の順ですね。

 

 

食べてみた感想ですが、お肉自体は想像より柔らかく、食べ応えという意味では少し物足りなかったです(´・ω・`)

 

 

表現が難しいですが、肉汁はありながらも、口内の水分を持っていくような肉質を期待していたので、それはやや残念。。

 

 

ただ、「オニオンや赤ワインでコクを出した」というデミグラスソースは美味しかったです(*´ω`*)

 

 

サイズ感、味の豪快さは名前負けしてませんので、パッケージにあるようなロコモコ丼などにアレンジすると、このソースをより楽しめるかもしれませんね♪

 

 

今回は以上です!

 

 

ほとんど記事を更新できなかった1-3月を反省し、今月からもう少し頻度高めに更新していけるように頑張ります(`•ω•´)

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました(๑′ᴗ‵๑)

【’18春の新商品】日本ハム冷凍食品

こんにちは!

 

 

メーカー各社の冷凍食品「2018年春の新商品」の設計(味、値段、用途など)を勝手に予想&期待して発売に備えるシリーズ第6弾!

 

 

当記事で扱う商品を既に売場で見つけてしまっていたりするので(※後述)、もはや「予想」とか「備える」段階ではないのですが…笑

 

 

今回は、日本ハム冷凍食品です!

 

f:id:hey1youngerboy:20180308141552p:image

 

2016年に「日本ハムデリニューズ」から社名変更されたそうです。

 

 

社名変更に関する記事の内容の受け売りになりますが、「日ハムグループというだけでなく、何をする会社なのか分かるようになった!」ことで、実際にこの社名変更後、就活生の応募もかなり増えたらしいです(´・∀・`)

 

 

それでは、日ハム冷凍食品の注目の新商品をみていきたいと思います♪

 

 

商品一覧はこちら

https://www.nipponham.co.jp/products/frozen/

 

 

(1)チキチキボーン®︎味 炒飯

期待度★★★★★

 

日ハムの強力なブランドの1つ、「チキチキボーン®︎」の骨なしフライドチキンを使った炒飯です。

 

この商品で日本ハム冷凍食品もついに冷凍米飯市場へ参入することになります!

 

 

しかも「大容量(500g)」の「炒飯」ということで、ザ★チャーハン、本格炒め炒飯などの猛者に真っ向勝負を挑む形になりますね…(  ;・`Д・´)

 

 

前置きにあった、既に売場で見つけた商品というのは、これのことでした。ただ、売場全体を見ても新商品がこの商品しか無かった(はず…)ので、購入は見送りました。

 

 

(2)(3)旨みギュッ!特厚黒豚とんかつ/濃厚チーズハンバーグ

期待度★★★★☆

 

「黒豚を使用した、特厚で食べ応えのあるとんかつ」です。

 

 

昨秋発売されて話題になったマルハニチロの「肉ガブッと!」シリーズや、味の素「ごろんと肉厚」シリーズを強く意識した商品のように見えます…(  ;・`Д・´)

 

f:id:hey1youngerboy:20180308143310j:image

 

f:id:hey1youngerboy:20180308143327j:image

 

※ちなみに重量も比較

 

「肉ガブッと!ぶ厚いとんかつ」…44g/個

「旨みギュッ!特厚黒豚とんかつ」…30g/個

「ごろんと肉厚ハンバーグ」…40g/個

「旨みギュッ!濃厚チーズハンバーグ」…40g/個

 

特厚黒豚とんかつは小さめ、ハンバーグは何と同じサイズΣ(゚Д゚ノ)ノ

 

用途が食卓100弁当0の「肉ガブッと!」と違い、「特厚黒豚とんかつ」は食卓30お弁当70くらい(※あくまで個人の主観)と考えると、単純に大きさだけの話ではありませんけどね(´・∀・`)

 

 

日ハムは過去記事で紹介した「お肉屋さんのメンチカツ」が流石の旨さだったので、こちらにもそれなりに期待しておきたいと思います♪

 

 

(4)ファイターズハムカツ

期待度★★★☆☆

 

日本ハムファイターズとコラボした商品です。

 

出てみれば確かに、何故今までなかったのか…という商品ですよね(ノ∀`)笑

 

 

そういえば一昨年のプロ野球日本シリーズ「日ハムvs広島」でも、開催期間中に広島のある居酒屋で「ハムカツ販売中止!!」なんて騒動(?)がありましたね

 

 

そして前出の「肉ガブッと!!」シリーズの「ぶ厚いハムカツ」も、この春に受験生応援で桜のイラストが綺麗な限定「ハム勝つ」パッケージに変わっていました(´・∀・`)

 

 

昨季はBクラスに終わってしまった日本ハムファイターズ

 

大谷翔平はメジャー挑戦でチームを離れてしまいましたが、高校通算最多本塁打記録の清宮や、東大出身左腕の宮台ら新戦力も加わっての今シーズン、再び注目が集まっています。

 

ファイターズファンの方は是非一度食べてみるべき商品ですね!

 

 

(5)(6)今夜は家飲み! 旨辛マヨビーフ/じゃがベーコン(各6個入)

期待度★★★☆☆

 

日ハムは「炒飯」だけでなく、今春白熱したカテゴリーキング争いが予想される「おつまみ」にも参入するんですね:(´◦ω◦`):

 

 

辛いのが苦手なのでパッケージに“激辛🔥仕上げ”とある「マヨビーフ」は試すのにも勇気が要りますが…💦

 

 

「じゃがベーコン」の方は見た目に反して炭水化物4.1g/個、脂質1.6g/個ということで意外とロカボやダイエットにも適した商品かもしれません(´・∀・`)♪

 

 

 

(7)前略 国産鶏肉と玄米を使い ふんわりした豆腐つくねを作りました

期待度★★★★☆

 

まず一番に気になるのが商品名(ノ∀`)

 

味の素「ザ★シリーズ」やニチレイ「匠御菜®︎」のようにパッケージ(商品名)にガッツリ説明を付けるのは2〜3年前からのトレンドの1つです。

 

 

ちなみに日清フーズ「青の洞窟」シリーズも、この冬の限定パッケージを機に、

 

・「ローストアーモンドをアクセントに白ワインで仕上げた」燻製チーズのカルボナーラ

 

・「イタリア産完熟トマト果肉の旨み広がる」彩り野菜の完熟トマトソース

 

のように、長い商品名に変わっているのはご存知でしたか?(´・∀・`)

 

 

さて、こちらの商品ですが、商品名にある国産鶏肉や豆腐意外にも、にんじんやえだまめなど4種の野菜、玄米・ひじきも入ったこだわり設計のようです。

 

和風あん仕立てで優しい味のつくねが期待できそうですね。大人のお弁当にぴったりかもしれません♪

 

 

(8)麻婆茄子

期待度★★☆☆☆

 

「便利なカップ入り」の麻婆茄子。

 

こちらも大人のお弁当や、豆皿に移して食卓に出してもよさそうです。

 

気になるのは、茄子と麻婆ソースの絡み…(  ;・`Д・´)

 

 

(9)豚肉野菜巻き

期待度★★★☆☆

 

にんじん🥕といんげんを豚肉で巻いて焼き上げ、ご飯の進むてりやきタレをかけたお弁当用商品。

 

 

野菜嫌いな子どもでもこれならチャレンジしてくれるかも…!?笑

 

ふつーに作れば手間のかかるメニューを簡単にお弁当に詰められるのは有難いですね♪

 

 

(10)コク旨みそバーグ

期待度★★★☆☆

 

あれもこれも…と詰め込んだような商品名(ノ∀`)

 

ハンバーグは炭火で焼いているとのことで、

 

f:id:hey1youngerboy:20180310112255j:image

 

これの姉妹品っぽいですね(´・∀・`)

 

f:id:hey1youngerboy:20180310112240j:image

 

売場で見かけたこそあれ、買ったことはありませんが、こちらも炭火焼。

 

…ハート型のハンバーグの方が気になる笑

 

 

新商品は以上です!

 

 

「チキチキボーン®︎味 炒飯」は今日さっそく買ってこようと思います。

 

 

他社の新商品も入荷しているかもしれませんし、楽しみです(´・∀・`)

 

 

それではまた次回♪

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました😊