ロカボと筋トレと冷食と。

冷食大好きサラリーマンによるロカボダイエットを通じて、正しい糖質制限(ロカボ食)と冷食の魅力を伝えていきます♪

【’18春の新商品】味の素冷凍食品

 

 

こんばんは(´+ω+`)

 

 

週半ばから体調崩し気味…です。

 

 

 

私は違いましたが、今年は熱の出ないインフルエンザ(B型)も流行っているそうなので、皆様もどうぞお気をつけください。

 

 

 

さてさて、本題です。メーカー各社の冷凍食品「2018年春の新商品」の設計(味、値段、用途など)を勝手に予想&期待して発売に備えるシリーズ、、第四弾で選ばれたのは……

 

 

 

f:id:hey1youngerboy:20180217193837j:image

 

味の素冷凍食品(´・∀・`)

 

 

先日のニチレイの記事でも取り上げたように、2017年悲願の売上No.1を達成した「焦がしにんにくのマー油と葱油が香る ザ★チャーハン」や、

 

 

同じくから揚げカテゴリーでは売上No.1の「やわらか若鶏から揚げ(ボリュームパック)」など冷凍食品の顔とも言える商品を多く抱える企業です。

 

 

商品詳細については、ホームページをご覧ください。

https://www.ffa.ajinomoto.com/sp/products

 

プレスリリースはこちら

https://corporate.ffa.ajinomoto.com/_var/pdf/20180109-3.pdf

 

 

(1)おにぎり丸  牛すき焼き/鶏の梅あえ

期待度★★☆☆☆

 

一昨年の秋から登場した「おにぎり丸」に新味追加!既存4商品もリニューアルします。

 

 

主な変更点は2つ!

 

1つは「おにぎり丸」が小さくなる!

 

 

従来のサイズではおにぎりに詰めるには大き過ぎて、「山賊おむすび」みたいなBIGサイズになってたんですね。

 

 

ちなみに、サイズ変更に至るまでのきっかけには、意外なストーリーがあるんです。

 

 

なんと、「おにぎり丸ファンです」という少年から社長(!)の元に届いたという1通の手紙。

 

 

内容はもうお察しの通り、「おにぎりが作りづらいからもっと小さくしてほしい」というリクエスト(ノ∀`)

 

 

個人的には、「熱々のお米で握っても食べられるようになるまで30分かかる」のに、CMでは嵐の櫻井翔くん握りたての🍙に大勢の子供がわぁっと群がるという、あの誤解を招きかねない演出からどうにかするべきだと思うんですが…笑

 

 

サイズが小さくなれば熱々おにぎりの中でかかる解凍時間も短くなるのかもしれませんし、握りやすさ・食べやすさに加えて「使い勝手」のリニューアルの有無にも注目ですね。

 

 

 

もう1つの変更点は、パッケージのデザイン!

 

 

実は夏に発売した「照りマヨ」からの変更なのですが……

 

 

初登場のおにぎり丸のパッケージはこんな感じ

f:id:hey1youngerboy:20180217201803j:image

 

画像として使われているのは、実際にお米で握る様子でした(´・ω・`)

 

 

それが、照りマヨと今回の新商品、リニューアル商品からは…

 

f:id:hey1youngerboy:20180217201903p:image 

 

 

握った後、まさに食べごろ!というときの画像に変更になっています(  ;・`Д・´)

 

 

冷凍のおにぎり丸(球体)をお米で握る斬新さを一番にアピールしたい狙いがあったのかもしれませんが、

 

 

やはり新デザインの方が食欲が刺激されるというか、「美味しそう!」「握ってみたい!」となりそうな気がします(´・∀・`)

 

 

繰り返すようですが、とにかく、握りやすくなったかどうか。そこなんです。

 

 

3月になったら一度試してみようと思います♪

 

 

(2)「夜九時のひとり呑み」シリーズ全6種

期待度★★☆☆☆

 

豚角煮

れもん豚カルビ

よだれ鶏

ヤンニョムチキン

にんにく空芯菜

揚げ茄子の煮浸し

 

グルメ雑誌「dancyu(ダンチュウ)」との共同開発とのことで、シリーズ名そのまま、高まる家飲み需要に応えるべく開発された新商品です。

 

 

同社は以前も同じような見た目で一人分の惣菜系商品を出していましたが、そのときのネックは値段…でした。

 

 

昨年から大手コンビニエンスストアの「ファミリーマート」が“お母さん食堂”と題し、レジ横什器やチルドコーナーで一人分の惣菜やおつまみ品を充実させている例もありますし、ライバルは多いです(  ;・`Д・´)

 

 

冷食、そして味の素冷凍食品ならでは(?)のこだわりとして、新開発「濃縮味しみキューブ」がこの商品の核とのことです(´・ω・`)!

 

 

レンジで温めた際、最後に凍った「濃縮味しみキューブ」が弾けるため、野菜のシャキシャキ感はそのままにお肉などのメインにしっかりと味が付く仕掛けとなっているとか(´・∀・`)

 

 

たしかにこれはチルド惣菜やデリカには真似できない、冷食ならではの特長ですね(`•ω•´)

 

 

気になるお値段ですが、冷凍食品ジャーナリスト山本純子氏のブログによると、「ビールとセットでワンコイン」でひとり呑みが可能、とのことなので……

 

 

3割引くらいした上で、1商品300〜400円の範囲に収まるのではないでしょうか。

 

 

冷食ならではの、美味しさのための技術が詰まってのこの値段を高いと捉えるか、妥当・安いと捉えるか……(´-ω-`)

 

 

成長著しい冷凍食品は、どうしても(あまり美味しくなかった)過去と比較され、

 

 

“冷凍食品なのに”(高い)!

 

“冷凍食品のくせに”(高い)!

 

 

となりがちなのが辛いところです。

 

 

ちなみに、同シリーズはdancyu考案のセンスあふれるキャッチコピーにも注目……とのことです(ノ∀`)笑

 

 

 

今回は以上です(´・∀・`)!

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました(๑′ᴗ‵๑)

【’18春の新商品】ニッスイ(日本水産)

こんばんは(´+ω+`)

 

今週とても忙しく、世間的には3連休の週末も、先ほどまで仕事に追われていました。

 

 

今回も冷凍食品「2018年春の新商品」の設計(味、値段、用途など)をメーカー別に勝手に予想&期待して発売に備えるシリーズの第3弾です!

 

 

選ばれたのは……

 f:id:hey1youngerboy:20180212175245p:image

 

ニッスイ(日本水産)です( ー̀ωー́ )

 

 

水産食材として、広い年齢層をカバーした各種練り物やソーセージも有名ですし、当ブログでも以前紹介したように美容訴求のクッキーなども扱っている企業です(  ;・`Д・´)

 

 

冷凍食品としては、やはりCMも放映されていた「大きな大きな焼きおにぎり」が主力品ですかね…(´・∀・`)

 

 

(ムロツヨシと笹原尚季くん扮する「コバラ親子」のアレです)

 

 

さて、そんなニッスイの冷凍食品ですが、2018年春は新商品12、リニューアル18の計30品とかなり多めです(  ;・`Д・´)

 

 

既に紹介したニチレイが16品、マルハニチロが35品(あけぼの20、アクリ15)ということからも大規模であることが分かります

 

 

では、新商品を中心に…スタートです!

 

画像や量目などの商品詳細はニッスイHPを参照してください!

 

http://www.nissui.co.jp/news/20180130.html

 

 

(1)フィッシュフライ特製タルタルソースのせ

期待度★★★☆☆

 

弁当品としての「ほしいぶんだけ 白身魚とタルタルソース」

f:id:hey1youngerboy:20180212181243j:image

マルハニチロと争いながらも(?)、それなりの地位は築いているはずですし、味や食感にはかなり期待できそうです。

 

 

また、当ブログで以前紹介したように白身魚(スケソウダラ)タンパクには他のタンパク源よりも筋肉増強効果があるとされています。

 

 

あとは、お惣菜としての白身魚って、どうしても出来たての品質は厳しいというか、中食(スーパーなどで買って帰ること)では品質を担保するのに限界があるような気がするんですよね。

 

 

一人前の量目で食卓のメインを張れそうな点も、注目ポイントですね♪

 

 

(2)若鶏の竜田揚げ 500g

期待度★☆☆☆☆

 

私はニチレイの「本和風 竜田揚げ」の方が美味しいと思う(+先日紹介済みの同社新商品「粉ふき衣の若鶏タツタ」にも期待している)ので、特に惹かれませんでした。。

 

500gという大袋も大手スーパーのPBではそこまで珍しい規格でもないですし…

 

 

(3)ほしいぶんだけ まぐろメンチカツ

期待度★★☆☆☆

 

「まぐろに青ねぎやたまねぎ、しょうがなどを加えたメンチカツです。赤味噌を使用した特製ソースで仕上げました」とのことですが、味や食感の予想がしづらい!(ノ∀`)笑

 

特製ソースの味次第ですかね…。

 

 

(4)ほしいぶんだけ いかハンバーグ

期待度★★★★☆

 

「いかとスケソウダラのすり身に5種の野菜を入れて、ふんわりと焼き上げたハンバーグ」!

 

白身魚(スケソウダラ)のタンパク質には前述のとおり期待しているので、油調理していない商品でスケソウダラのタンパク質が摂れるというのはワクワクしますね(´・∀・`)!

 

 

(5)ほしいぶんだけ チキン南蛮

期待度★★★☆☆

 

ふつーに美味しそうな一品。

 

マルハニチロの既存商品「国産鶏のチキン南蛮」

f:id:hey1youngerboy:20180212183022j:image

と是非食べ比べてみたいです(`•ω•´)✨

 

 

(6)ほうれん草6種のおかず

期待度★★★☆☆

 

マルハニチロニッスイが火花を散らす「カップ和惣菜」の急先鋒?(ノ∀`)笑

 

 

「ほうれん草の『白あえ』『バター炒め』『ナムル』『ごまあえ』『いりたまご』『おひたし』を1カップずつセットにした」商品とのことです。

 

 

全ての味が子供ウケするかどうかはともかく、1商品で6通りの味変えができるのは日々のお弁当づくりに役立ちそうですね(一度に2〜3カップ詰めることも少ないでしょうし)。

 

 

(7)できたておこげのジャンバラヤ

期待度★★★★☆

 

1食分(250g)でトレー入りのご飯ものですね!

 

 

昨秋の同社新商品「できたておこげのパエリア」(230g)

f:id:hey1youngerboy:20180212183821j:image 

や、

「ふわとろオムライス デミグラスソース」(310g)

※2018春、チキンライスが美味しくなってリニューアルとのこと

f:id:hey1youngerboy:20180212183942j:image

など、恐らくは女性をターゲットにした商品だと思われます。

 

 

「家事も済んで、自分だけの昼食を…」というタイミングで選ばれる冷凍食品としては、恐らくパスタが最も多いはずですが、何気にその牙城を崩しにかかっている……のでしょうか…!?(;◔ิд◔ิ)

 

 

恐らくターゲットから外れている私は「パエリア」もまだ食べたことがありませんが、「特製チキンとチョリソーをのせた、スパイシーなジャンバラヤ」には少し興味があります♪

 

 

(8)海老だし濃厚つけ麺

期待度★★☆☆☆

 

冷凍食品のラーメンといえば、マルハニチロの「横浜あんかけラーメン」

f:id:hey1youngerboy:20180212184606j:image

日清食品冷凍の「麺屋 一燈  濃厚魚介ラーメン」

f:id:hey1youngerboy:20180212184801j:image

などが挙げられますが、世間的にはセブンイレブンの「(具付き)つけ麺」かも……?

f:id:hey1youngerboy:20180212185427j:image

 

 

ネット上の口コミでも話題を呼び、多くの方の「冷食に対する見方」をガラッと変える大きな一因にもなったのでは…?

 

 

(最近ではファミマのPBにも美味しいつけ麺があるらしく、「神殺しが降臨した」などと言われたりもしているようです(ノ∀`)笑)

 

 

ちなみに、ニッスイのロングセラー商品「ちゃんぽん」

f:id:hey1youngerboy:20180212193505j:image

はラーメンか否か…ということについてですが、

 

 

ちゃんぽんとラーメンの違いは、調べたところ「調理工程」にあるようで、、簡単に書くと

 

【ラーメン】

まずスープを準備する→茹で上げた麺を投入→上から具材をトッピング→完成

 

【ちゃんぽん】

まず具材を炒める→スープ投入→麺を“生”のまま投入して煮込む→完成

 

 

という点で区別されているようです(`⊙ω⊙´)

 

 

しかししかし、ちゃんぽんで有名な外食チェーン「長崎ちゃんぽん」では、『看板メニュー「野菜たっぷりちゃんぽん」はラーメンのように作られている』という厨房の目撃情報もあるとか……笑

 

 

また、上記の調理工程から、ちゃんぽんは煮込み料理の一種とも捉えることができ、麺はその工程に耐えるよう、長崎でのみ製造・取扱いが許可されている特殊な鹹水「唐灰汁」で作られているそうです。

 

 

(……ニッスイの「ちゃんぽん」用の麺は、長崎で製造されてるのかな…?)

 

 

…だいぶ話が逸れました。

 

新商品の「海老だし濃厚つけ麺」に戻りますが、「濃厚なオマール海老仕立てのスープ」「コシのある太麺」「えび、キャベツ、メンマの具材」と、質には期待できそう(チャーシューないですけど…笑)です。

 

 

(9)(10)WRAP SAND(ラップサンド)「ハム&チーズ」/「ソーセージ&サルサソース」

期待度★☆☆☆☆

 

コンビニやスーパーで認知度も高い、チルドのトルティーヤに対しての勝算が見えてきません…( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

 

優位性を上げるとすれば、

 

・蒸気吐き出し口があり、袋に切れ込みを入れなくてもレンジでチンして食べられる

・賞味期限(1年)がチルド(約10日)に比べて長い

 

くらいでしょうか…?

1つ目なんて文末に(笑)が付きそうなほどビミョーな長所ですけどね(´・ω・`;)

 

 

(11)たこ焼  ねぎ醤油味(18個入り)

期待度★☆☆☆☆

 

新商品扱いなのは、恐らく初の「全国発売」だから、ということでしょう。

 

北陸でも、たまーーに行く関西発のスーパーでは見かけたことがあります。

 

 

冷凍たこ焼については、私は味・質・添付物を重視してもっぱら「1人分」派なので、これはごめんなさい。。

 

 

テーブルマーク「ごっつ旨い 大粒たこ焼」

f:id:hey1youngerboy:20180212192849j:image

 

ストックできるけど「安かろう悪かろう」の大袋より、食べたいときに「食べたい量(1人分)を美味しく!」がいいんです(((• •;)

 

 

(12)おうちおつまみ こんがり焼きつくね

期待度★★★★★

 

しかし、最後は偶然にも★5つ(´・∀・`)

 

 

家飲みのおつまみ需要を睨んだ新商品です!先日紹介したニチレイの「パクチキ」同様、今季は各社おつまみ需要への取組が分かりやすく熱心ですね(  ;・`Д・´)

 

 

ただの「焼きつくね」なら同社商品の「若鶏の塩つくね串」

f:id:hey1youngerboy:20180212193447j:image

 

ケイエス冷凍食品「国産鶏 鶏つくね串(照焼)」

f:id:hey1youngerboy:20180212193716j:image

 

など、ロングセラー商品があります。

 

 

この新商品は、おつまみ用を考えて作られた、「ブラックペッパーや一味唐辛子でピリ辛な味付け」にこそ注目ですね( ー̀ωー́ )

 

 

 

新商品は以上です!

 

 

ざっと見ると、水産加工食品に強いメーカーとしてのニッスイらしさが全開のラインナップでしたね(´・∀・`)

 

 

仕事は来週もそれなりに忙しいですが、来週末までには何とか2〜3社アップしたいと思います。

 

 

次回以降もお楽しみに…(´・∀・`;)

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました(๑′ᴗ‵๑)

 

 

 

【’18春の新商品】ニチレイフーズ

こんにちは!


冷凍食品メーカー各社の’18春新商品について、パッケージや商品説明から勝手な期待や感想を書いていく企画、第2弾!


選ばれたのは…ニチレイフーズ(´・∀・`)

 

f:id:hey1youngerboy:20180204100755p:image


ラグビー日本代表の五郎丸選手や、最近では俳優の鈴木亮平を起用したCMもバンバン打つ、存在感大きい冷食メーカーの1つですね(´-ω-`)

 

ニチレイの2017秋の新商品は、パクチーハンバーグやアボカドチーズフライなど、どちらかというと“キワモノ”が目立った印象で、正直拍子抜けだったのですが…

 

今春発表の新商品8品(+リニューアル8品)は果たしてどうでしょうか?( ;・`Д・´)

 

今回も新商品全てとリニューアル品いくつかについて、事前感想など書いていきます♪


画像や量目などの商品詳細はニチレイフーズ公式HPを参照してください!


http://www.nichireifoods.co.jp/news/2018/info_id5279/

 

(1)粉ふき衣の若鶏タツタ
期待度★★★★☆

きたーーー!きました!“チキンに強い”ニチレイの唐揚げ新商品( ;・`Д・´)


新製法の“粉ふき衣”製法でサクッとした食感がウリのようです。


同社主力商品「特から」は、過去記事でも紹介している通り、“肉の部分が意外と少ない…(脂肪分などでボリュームを誤魔化されている)”という残念さがありましたが、今回こそは…?(´・ω・`)


また、冷凍食品の唐揚げというのは、前出「特から」にしても有名どころの味の素冷凍食品「やわらか若鶏から揚げ」にしても、


どうしても揚げたての衣の食感が出し切れておらず、そのぶんを“秘伝の醤油ダレ”やら“こだわりのスパイス”やらでカバーしている印象が強いのです…


当商品は、発売中の「本和風 若鶏竜田揚げ」

f:id:hey1youngerboy:20180204100823j:image
のパワーアップ商品だと思うので、既存商品からの変化にも注目したいです(`•ω•´)

 

(2)切れてる サラダチキン
期待度★★★★☆

これまたチキン商品ですが、なかなか面白い商品だと思います(´・∀・`)


ロカボ(低糖質)ブームに火がつき、注目度が高いサラダチキン、昨年は「鶏のむね肉の値段が高騰していると」いったニュースもありましたが、、、


保存に便利なチャック付きでたっぷり350gなので、使い勝手はとても良さそうです!


これからは筋トレ後に「あっ…タンパク源がない…泣」ということが無くなるかも?笑

 

(3)焼肉マヨグリル
期待度★★★★☆

 

パッケージの拡大画像を見ると牛と豚のイラストが載っているので…合挽き肉を使用した商品のようです笑

 

とはいえ!“甘辛焼肉たれとマヨソースによる濃厚な味付け”って……それはもう…


マルハニチロ「牛カルビマヨネーズ」

f:id:hey1youngerboy:20180204100947j:image

 

真正面からのガチンコ対決ということになりそうですね(`•ω•´)

 

こちらも先日の記事で紹介した通り、今春リニューアルするようなので、その戦いには目が離せません←

 

 

(4)ベーコンチーズオムレツ

期待度★★★☆☆

 

同社既存商品の「かわいいとろ〜りオムレツ」や「ミニオムレツ」のパワーアップ商品…でしょうか?

 

 

お弁当用冷凍食品のオムレツといえばやっぱり…

テーブルマーク「新鮮卵のふっくらオムレツ」

f:id:hey1youngerboy:20180204101936j:image

 

昨秋、「発売15周年の感謝を込めて、具材を15%アップ」させた売上No.1商品の牙城を崩せるかどうかですね…(  ;・`Д・´)

 

 

売場にオムレツが2種類も並ぶというのは想像しづらいので、残念ながらレアもの扱いになってしまうのかもしれません。

 

 

(5)ゴーヤーチャンプルー

期待度★☆☆☆☆

 

お弁当用カップ入り商品からまさかの提案(ノ∀`)

 

ニチレイはシーズンオフごとに新しい球種を試す、熱心なエースタイプなんですね笑

 

(今オフ、新魔球・高速シンカーを試している巨人の菅野のような…)

 

本格的な味わいだと、逆に子供ウケは難しそうですが……個人の好みから言っても、そこまで楽しみじゃないです|ω・`;)

 

 

(6)(7)パクチキ 旨辛味&コンソメ

期待度★★★★★

 

12個入り156g(=1個あたり13g)ということで、パクパクつまみながらビールのアテにするにはちょうど良さそう(´・∀・`)

 

個人的には冷食として「ありそうでなかった」「欲しかった」商品ですね♪

 

記事を書いていく前から既に発表されている各社新商品をざっと見ると、どうも今春の冷食市場争いのキーワードの1つが「おつまみ需要」っぽいんですね(´・ω・`)!

 

それを踏まえた上で見ると、何とも興味深い商品です。

 

売り場で見てみるまで値段は分かりませんが、コンビニやスーパーのチルド商品としても、カップ入りの唐揚げってメジャーな存在なので、見た目も似ているその辺の商品との差別化がどう図れているのか、要注目です(`•ω•´)

 

 

(8)今川焼き(クリームチーズ)

期待度★★★☆☆

 

これまたニチレイの代名詞の1つとも言える、「今川焼き」シリーズからの新商品です!

 

 

王道の“あずき”以外に知っているだけでも

カスタード

塩バニラキャラメル

チョコレートクリーム

など非常にバラエティ豊か(´・∀・`)

 

 

チョコレートクリームだけ100円以上高かったのですが、値が張るだけに、たしかに高級感溢れる味わいでした。

 

 

今回の新味「クリームチーズ」のお値段も気になるところですが、そもそも「クリームチーズ」の入った今川焼きって……?

 

甘いのかサッパリしてるのか、味の想像がしづらい(´+ω+`)!

 

 

オススメの食べ方は電子レンジで600W20秒の“半解凍状態”らしいです。

 

 

興味本位で一度は食べてみたい1品。

 

 

(9)本格炒め炒飯 (リニューアル)

期待度★★★★★

 

おそらくニチレイの中で最も知名度が高い商品でしょう。冷凍食品をあまり利用していない人でも、この商品だけは「知ってる!」「聞いたことある」となるのではないでしょうか?

 

 

焼豚1つひとつが大きくなり、さらに増量してリニューアル。

 

新パッケージにも「増えた!ゴロゴロ焼豚1.2倍」というメッセージが力強く踊ります。

 

 

気になるのは、「16年連続売上No.1」(  ;・`Д・´)

 

 

16年………。

 

 

注釈にも、「2001年3月〜2017年2月」と、2017年の一年分が反映されていません。

 

 

この要因は……そう、売り場で見かけた方もいらっしゃるかもしれませんが…

 

味の素冷凍食品「ザ★チャーハン」

f:id:hey1youngerboy:20180204105703j:image

 

 

実は、「大ヒット御礼」ということで一昨年の夏にも期間限定で同じ《金》パッケージで出ていたのですが、、

 

 

今回は、「売上No.1獲得御礼」……!! 

 

 

ついに「本格炒め炒飯」を売上で抜いた、ということらしいんです((((;゚Д゚))))

 

 

とはいえ、2つの商品は同じ冷凍炒飯ながら違いがハッキリしていて…

 

「本格炒め炒飯」

内容量 450g(+50g増量のCPまで確認済)

値段 約500円(ここから大体3〜5割引き)

 

 

「ザ★チャーハン」

内容量 600g(増量CPはこれまで未確認)

値段 約720円(ここから大体3〜5割引き)

 

 

値段も量目もこれだけ違えば、もはや純粋にNo.1を決めるのは難しいですよね…

 

 

一人あたりの購買数量とか、購買頻度とか、喫食量とか、注目する点を変えればそれぞれで軍配の行方は変わりそうです

 

 

個人的には、「本格炒め炒飯」の方が好きですけど、冷凍食品ラバーズの1人として、これからも両社にはより美味しい炒飯の開発に期待したいです(´・∀・`)

 

 

 

今回は以上になります!

 

 

この調子で3社目、4社目…とアップしていきたいと思います♪

 

 

今回も最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*´ω`*)

 

【’18春の新商品】マルハニチロ

こんばんは!


前記事での予告どおり、冷凍食品メーカー各社の’18春新商品について、パッケージや商品説明から勝手な期待や感想を書いていきたいと思います!

 

1記事1社なので、これからしばらく続きます(´・∀・`)

 

3/1〜の一般発売までには完了したい笑


スーパーや商品によっては、2月中旬頃から並んだりもするみたいなので、ボンヤリともしていられません( ;・`Д・´)

 

そんな中で第1弾として選ばれたのは、、、

 

マルハニチロ〜〜(´・∀・`)

 

f:id:hey1youngerboy:20180202223053p:image

 

 

ここは毎シーズン、とても沢山の商品を出していますよね( ;・`Д・´)💦

 

その分、売り場で「あの商品もう売ってないんですか?」なんて聞くと「無くなっちゃいましたねー」という悲しいお知らせが入ることも…( ;∀;)

 

今回は新商品である13品と、リニューアル商品から気になったものをいくつか取り上げたいと思います

 

↓↓画像や商品特徴はマルハニチロのプレスリリースをご参照ください!↓↓

https://www.maruha-nichiro.co.jp/corporate/news_center/news_topics/20180110_spring_new_products.pdf

 

(1)肉ガブッと!ハンバーグ厚盛BIG
期待度★☆☆☆☆

昨秋大きな話題を呼び、当ブログでも紹介した「肉ガブッと」シリーズの新商品です。正式には「おいしいおかず」シリーズなんですね。

レンジ不可(ボイル専用)で、1個入りというのが個人的には意外です。てっきり「肉ガブッと」は複数個入りのちょい贅沢な惣菜系シリーズだと思っていたので…(´・ω・`)


周知の通り、1個入りの惣菜系冷凍ハンバーグは、味の素、ニッスイ、日ハム、ハインツなど各社が既に色々な商品を出しています


好調なシリーズからの投入で敢えて激戦区に飛び込むというのは冷食業界をリードするメーカーの1つとしての、マルハニチロのプライドの表れなのでしょうか…( ;・`Д・´)

 

“厚盛BIG”と銘打つだけあって、1個としての大きさは確かに別格です。

味の素「洋食亭」…165g
ニッスイ「肉汁じゅわっ」…190g
日ハム「焼きの匠」…170g
ハインツ「‘本’デミグラス」…160g

 

(2)プリッと大きなえびマヨ
期待度★☆☆☆☆

…プレスリリースでの商品紹介の順番に沿っているだけで、★×1が連続したのはたまたまです|ω・`;)


えびのフリッターをマヨソースで仕上げた惣菜系商品のようです。


4個入(70g)というのが何とも微妙な……


最近流行りらしい「(家族で囲む)食卓のあと1品」として使うコンセプトだとしたら、このサイズ(※重量から推測)だと1人1個というわけにもいかないでしょうし、


パッケージにもなっている調理例(サラダに載せる)にしても、1人分かな…?と思ってしまいました。

 

出来合いの惣菜として買うとそこそこいい値段がするでしょうし、調理が大変なジャンルではあると思うので、二人暮らしの高齢者の方が2個ずつ食べるのには向いてるのかもしれません。

 

(3)麻辣 刀削麺
期待度★★☆☆☆

最近売り場でよく見かける「新中華街」シリーズの第3弾です。


本格刀削麺が冷凍食品として、レンジで手軽に食べられるというのは面白いですね!

 

ただ「あとひく辛さのスープ」が特徴ということで、それなら秋冬に欲しかった…という思いが先行してしまい★×2つです。

 

(4)あじ南蛮
期待度★★★★☆

マルハニチロが得意な水産加工品!


あじの唐揚げに甘酢だれをかけたということなので、真っ先に思い浮かぶのが


テーブルマーク「いまどき和膳 あじの竜田揚げ あまからたれ」

f:id:hey1youngerboy:20180202223224j:image


ですね( ;・`Д・´)


マルハニチロもこの新商品を出すに当たって全く意識していない、ということは流石にないはずです

 

3/1以降、売り場で見かけたらすぐに買って、テーブルマーク商品との食べ比べを是非ともしてみたいところです(´・∀・`)

 

(5)さば味噌
★★★☆☆


同じく惣菜系の水産加工品です。


間違いなく美味しい組合せなので、その分ハードルも上がりますが、その味や如何に…?笑

 

(6)完熟トマトとチーズのチキンカツ
期待度★★★★☆

6個入りなのでお弁当系ですかねー(´・∀・`)


国産チキンの上に3種のチーズを使ったソースとバジルトマトソースを載せて揚げた、“3層構造”のフライ商品ということです。


パワーワードが並んでいるので、こちらもその分ハードルが上がることでしょう( ;・`Д・´)


想像通りの贅沢な味わいだといいなぁ…

 

(7)牛肉とトマトのパイ包み
期待度★★★★★

フォンドヴォーで旨味を引き出した牛肉を完熟トマトで合わせてサクサクのパイで包んだ………うーん、たまらん(*´﹃`*)笑


この商品も、ぜひ↑サイトでパッケージを確認してみてください。


綺麗で“今までになかった”感漂うパッケージなんですよねー……売り場で何とかGetしたいと思います。

 

(8)赤ウインナーの磯辺揚げ
期待度★☆☆☆☆

うん、まぁ(ノ∀`)笑


初めからお弁当の隙間を埋めるのにピッタリ!的な商品としての位置付けがありそうです。

 

(9)国産牛のビーフソースカツ
期待度★☆☆☆☆

マルハニチロからも似たような商品がありますし、他社競合い品としても日ハムで「ビーフソースカツ」があります(´・ω・`)


目新しさもないので、特にコメントありません…。

 

(10)牛ステーキドライカレー
期待度★★★★★

パッケージを見る限りでは大きめの牛ステーキをメインとし、グリーンピースやマッシュルームなどの野菜もたっぷりのガッツリ系ドライカレーという印象です。


近年のトレンドである「360g〜450g」、「600g〜700g」ゾーンをあえてハズした“1袋540g”に隠された意図とは…( ;・`Д・´)?


600gじゃなくてあえて540gにした分、具材感がしっかりしてるといいですね( ー̀ωー́ )

 

(11)あおり炒めの焼豚炒飯 ※リニューアル
期待度★★★☆☆

年末にも食べ比べ記事を書きましたが、ニチレイ「本格炒め炒飯」に比べると、今ひとつ何かが足りない商品というイメージ。

 

まぁぶっちゃけてしまうと、当該記事でも触れたように、「焼豚炒飯」じゃなくて「炒り卵炒飯」やん……ってことなんですよね

 

今回のリニューアルでも、焼豚の数が増えるとかそういうことではなく、「炒め感と焼豚のコクがアップ」したのがポイントのようてす。


味がよくなる(?)焼豚がどれだけ存在感を主張できるか、ですね(´-ω-`)

 

(12)うす焼きピッツァ〜チョリソー&スパイシートマトソース〜
期待度★★★★★

当ブログで紹介したことはありませんが、個人的にこのシリーズ好きなので笑


7種チーズをブレンドした同シリーズの「濃厚チーズ」、本当に濃くてビックリしました。


というわけで今回も期待大です(´・∀・`)


(13)サラダCups!
期待度★☆☆☆☆

有名キャラクター、くまちゃんの占いつきお弁当商品です。変化球的な商品だと思うので、特にコメントないです。


(14)北海道野菜とミルクのクリーミーコロッケ
期待度★☆☆☆☆

激戦区のお弁当用冷凍コロッケに、こちらも変化球的な商品ですかね(´・ω・`)


最初から定番を狙うというよりは、たまには違う味を…というお客様に応える役割のための商品って感じですね。

 

以上です!うーーーん、ボリューミー笑


さすがマルハニチロ(›´ω`‹ )


楽しみな商品も結構ありました♪


新商品とはいえ、全ての商品をGet出来るわけはないと思いますが、期待度の★を多くつけた商品は何とか見つけたいと思います(`•ω•´)

 

今回は以上です!


次回どのメーカーかは未定です(ノ∀`)


週明けには2社目をアップしたいと思います。


最後まで読んで下さり、ありがとうございました(๑′ᴗ‵๑)

【’18春の新商品】各社続々!(予告)

こんにちは(´・∀・`)

 

 

 

年に2回の楽しみ、待ちに待った冷凍食品の新商品発表(春)が各社続々と始まってます!

 

 

各社ホームページを「まだかなー…そろそろかなーー…(チラチラッ)」とほぼ毎日確認していたところ、

 

 

マルハニチロ

ニチレイ

テーブルマーク

味の素冷凍食品

イートアンド

 

この5社はマスコミ向けにもニュースリリースとして正式に発表してますし、画像や詳しい情報も簡単に見ることができるようです(*´ω`*)

 

 

ところで、イートアンドはこのブログでは取り上げたことがないですが、外食サービス「大阪王将」を展開する会社です

 

 

冷凍食品でも「大阪王将 羽根つき餃子」などで有名ですね( ー̀ωー́ )

 

 

年末にはタレントの鈴木奈々さんのCMも話題になりました

 

 

 

話が逸れましたが、そんなわけで!

 

 

週明けから既に発表済みの各社新商品について、“そわそわ記事”を書いていきたいと思います(ノ∀`)

 

 

その名の通り、各社発表に基づいて勝手に味を予想したり、「コンセプトが近いあのメーカーの商品と食べ比べしてみたい!」とか「これ美味しそう!わくわく!」をやるだけですが(ノ∀`)笑

 

 

読者の皆様と一緒に期待して待ちたいのです(´・∀・`)

 

 

ぜひ記事をご覧頂き、一緒に期待に胸を膨らまし、同時にお腹も空かせていきましょう♪

 

 

近日公開、乞うご期待下さい!

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました(๑′ᴗ‵๑)!

年末年始の振り返り

あけましておめでとうございます!

 

 

恵まれたことに会社からは本日1/4までしっかりとお休みを頂き、明日が仕事始めです。

 

 

年末は29日の午後から休みで、実家に帰り7日間ものんびりと過ごすことが出来ました(๑′ᴗ‵๑)

 

 

 

この年末年始の休暇で沢山記事を書きたいとは思っていたのですが、12月があまりにも忙しかったせいか休みたいという気持ちが先行し、結局1記事としてアップするまでには至りませんでした…(  ;・`Д・´)

 

 

簡単に振り返ると…

 

大晦日はもちろん年越しそば!!(実際は年越しそばを食べる家庭も減ってきているらしいですが…)ということで、

 

テーブルマーク 「蕎麦打ち職人 海老天そば(2尾入)」 

f:id:hey1youngerboy:20180104185538j:image

 

 

地元ではすぐ見つかりました笑

 

 

f:id:hey1youngerboy:20180104185659j:image

 

開封直後はこんな感じでした。

 

 

そば+海老天はレンジで温めるだけ、

 

 

つゆも電気ケトルで用意したお湯に溶かすだけの簡単調理♪

 

自前で刻みネギと七味を振れば…(´・∀・`)♪

 

 

 

 じゃーーーーん!!!✨

 

f:id:hey1youngerboy:20180104185736j:image

 

あっという間に石臼挽きそば粉で本格的な海老天そばが作れました.゚+.(o´∀`o)゚+.゚

 

 

食べてみたところ、、、はい、美味い!

 

 

おそばの本格感にビックリです。

 

 

海老天も2尾入りなので食べ応え◎

 

 

ちなみに気になるお値段は、値引きなどがなく、スーパーによる本体価格の設定で367円(税込)でした( ー̀ωー́ )

 

 

年越しそば用の一番安い玉そば(チルド)が同じスーパーで1玉58円くらいで、つゆも安上がりに済ませられても、結局海老天が高くつくことを考えると、個人的には全然“買い”でしたね♪

 

 

質で考えれば、この商品は何も大晦日に限定することもないとすら思いますが、限定感のある商品がコンビニ弁当より安く買える今、これ以上の安さは求めないかなぁ…という考えですかね(´・∀・`)

 

 

さすがに5人以上の家族で全員分コレ買おう!とはならないとは思いますけどね笑

 

 

大晦日を味わいたい一人暮らし男性などの単身世帯や核家族世帯のまとめ買いなんかには向いてそうです(というかオススメしたい)!

 

 

 

そして年明けのカウントダウン……は痛恨の寝落ちで久々何にも出来ず(´+ω+`)💦

 

 

お正月はどうしてもお雑煮やおせち中心になるので、お酒を控えめにして、筋トレをしっかり取り入れました!

 

 

書こうと思えばまだまだ沢山ありますが、とりあえず振り返りはこれくらいで…。そんなこんなであっという間の7日間でした( ;∀;)

 

 

 

年末年始の休暇で蓄えたエネルギーを原資に、また明日から仕事もブログ更新も頑張りたいと思います!

 

 

それでは、今年もよろしくお願い申し上げます(。ò ∀ ó。)

ロカボな間食

こんにちは。

 

 

昨日の会議終わりの話なんですが、彼女と約束していた夕食まで時間がかなりあったため、待ち合わせ場所に移動するまでの間にガマンできなくなりました

 

 

 

こういうとき、いつもは先日紹介したローソンのブランのクリームサンドやクッキーを食べるのですが、

 

 

今回は移動中にローソンを見つけられず…

 

 

こちらを購入!

 

f:id:hey1youngerboy:20171229121707j:image

 

駅のホームの売店です(´・∀・`)

 

 

よく見ると、ニッスイの商品なんですね!

 

 

個人的にはニッスイは冷凍食品のイメージが強いので、思わぬ出会いです笑

 

 

勿論、4〜5歳?くらいの時にはニッスイの戦隊ものソーセージをよく買ってもらってたので、冷凍食品以外のイメージが無いわけではないです(ノ∀`)笑

 

 

気になって調べてみると、1本入りのバータイプの商品など、かなりバリエーションがあるようです

 

「キレイにプラス。EPA+ 豆乳クッキー

http://epaplus.jp/

 

 

そして、私が買った「糖質50%オフ」はどうも変化球的な商品らしく笑、

 

 

“あなたのキレイを助ける”(※HP上には、皮膚の健康維持も併記)美容成分「EPA(エイコサペンタエン酸」を含むというのが一番のテーマのようです

 

 

魚(タラ、サケ、イワシなど)やマグロの眼に含まれ、「頭が良くなる!?」と話題になったこともあるDHA(ドコサヘキサエン酸)と同じ、不飽和脂肪酸です

 

 

化学専攻ではないので詳しいことは分かりませんが、ペンタ+エンということは物質中に二重結合が5個あるってことですね(高校化学)

 

 

私は肌荒れしやすく、美容にも気を使わないといけないのですが、やはりそっちより糖質50%オフに目がいってしまうので、

 

 

今後もこのシリーズからは「糖質50%オフ豆乳クッキー」しか買わないと思います…笑

 

 

肝心の味とボリュームですが、バリボリ食べる28g/袋は間食としては十分な満足感が得られ、チョコチップも食感よく楽しめました♪

 

 

これで糖質は7.9g/袋ですから、私1番のオススメであるローソンのブランクリームサンド

 

f:id:hey1youngerboy:20171229124615p:image

 

糖質7.5g/袋にも匹敵するパフォーマンスです

 

 

興味を持たれた方は、ぜひ試してみてください♪

 

 

今回はここまで〜〜

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!