ロカボと筋トレと冷食と。

冷食大好きサラリーマンによるロカボダイエットを通じて、正しい糖質制限(ロカボ食)と冷食の魅力を伝えていきます♪

【’18春の新商品】ニチレイフーズ

こんにちは!


冷凍食品メーカー各社の’18春新商品について、パッケージや商品説明から勝手な期待や感想を書いていく企画、第2弾!


選ばれたのは…ニチレイフーズ(´・∀・`)

 

f:id:hey1youngerboy:20180204100755p:image


ラグビー日本代表の五郎丸選手や、最近では俳優の鈴木亮平を起用したCMもバンバン打つ、存在感大きい冷食メーカーの1つですね(´-ω-`)

 

ニチレイの2017秋の新商品は、パクチーハンバーグやアボカドチーズフライなど、どちらかというと“キワモノ”が目立った印象で、正直拍子抜けだったのですが…

 

今春発表の新商品8品(+リニューアル8品)は果たしてどうでしょうか?( ;・`Д・´)

 

今回も新商品全てとリニューアル品いくつかについて、事前感想など書いていきます♪


画像や量目などの商品詳細はニチレイフーズ公式HPを参照してください!


http://www.nichireifoods.co.jp/news/2018/info_id5279/

 

(1)粉ふき衣の若鶏タツタ
期待度★★★★☆

きたーーー!きました!“チキンに強い”ニチレイの唐揚げ新商品( ;・`Д・´)


新製法の“粉ふき衣”製法でサクッとした食感がウリのようです。


同社主力商品「特から」は、過去記事でも紹介している通り、“肉の部分が意外と少ない…(脂肪分などでボリュームを誤魔化されている)”という残念さがありましたが、今回こそは…?(´・ω・`)


また、冷凍食品の唐揚げというのは、前出「特から」にしても有名どころの味の素冷凍食品「やわらか若鶏から揚げ」にしても、


どうしても揚げたての衣の食感が出し切れておらず、そのぶんを“秘伝の醤油ダレ”やら“こだわりのスパイス”やらでカバーしている印象が強いのです…


当商品は、発売中の「本和風 若鶏竜田揚げ」

f:id:hey1youngerboy:20180204100823j:image
のパワーアップ商品だと思うので、既存商品からの変化にも注目したいです(`•ω•´)

 

(2)切れてる サラダチキン
期待度★★★★☆

これまたチキン商品ですが、なかなか面白い商品だと思います(´・∀・`)


ロカボ(低糖質)ブームに火がつき、注目度が高いサラダチキン、昨年は「鶏のむね肉の値段が高騰していると」いったニュースもありましたが、、、


保存に便利なチャック付きでたっぷり350gなので、使い勝手はとても良さそうです!


これからは筋トレ後に「あっ…タンパク源がない…泣」ということが無くなるかも?笑

 

(3)焼肉マヨグリル
期待度★★★★☆

 

パッケージの拡大画像を見ると牛と豚のイラストが載っているので…合挽き肉を使用した商品のようです笑

 

とはいえ!“甘辛焼肉たれとマヨソースによる濃厚な味付け”って……それはもう…


マルハニチロ「牛カルビマヨネーズ」

f:id:hey1youngerboy:20180204100947j:image

 

真正面からのガチンコ対決ということになりそうですね(`•ω•´)

 

こちらも先日の記事で紹介した通り、今春リニューアルするようなので、その戦いには目が離せません←

 

 

(4)ベーコンチーズオムレツ

期待度★★★☆☆

 

同社既存商品の「かわいいとろ〜りオムレツ」や「ミニオムレツ」のパワーアップ商品…でしょうか?

 

 

お弁当用冷凍食品のオムレツといえばやっぱり…

テーブルマーク「新鮮卵のふっくらオムレツ」

f:id:hey1youngerboy:20180204101936j:image

 

昨秋、「発売15周年の感謝を込めて、具材を15%アップ」させた売上No.1商品の牙城を崩せるかどうかですね…(  ;・`Д・´)

 

 

売場にオムレツが2種類も並ぶというのは想像しづらいので、残念ながらレアもの扱いになってしまうのかもしれません。

 

 

(5)ゴーヤーチャンプルー

期待度★☆☆☆☆

 

お弁当用カップ入り商品からまさかの提案(ノ∀`)

 

ニチレイはシーズンオフごとに新しい球種を試す、熱心なエースタイプなんですね笑

 

(今オフ、新魔球・高速シンカーを試している巨人の菅野のような…)

 

本格的な味わいだと、逆に子供ウケは難しそうですが……個人の好みから言っても、そこまで楽しみじゃないです|ω・`;)

 

 

(6)(7)パクチキ 旨辛味&コンソメ

期待度★★★★★

 

12個入り156g(=1個あたり13g)ということで、パクパクつまみながらビールのアテにするにはちょうど良さそう(´・∀・`)

 

個人的には冷食として「ありそうでなかった」「欲しかった」商品ですね♪

 

記事を書いていく前から既に発表されている各社新商品をざっと見ると、どうも今春の冷食市場争いのキーワードの1つが「おつまみ需要」っぽいんですね(´・ω・`)!

 

それを踏まえた上で見ると、何とも興味深い商品です。

 

売り場で見てみるまで値段は分かりませんが、コンビニやスーパーのチルド商品としても、カップ入りの唐揚げってメジャーな存在なので、見た目も似ているその辺の商品との差別化がどう図れているのか、要注目です(`•ω•´)

 

 

(8)今川焼き(クリームチーズ)

期待度★★★☆☆

 

これまたニチレイの代名詞の1つとも言える、「今川焼き」シリーズからの新商品です!

 

 

王道の“あずき”以外に知っているだけでも

カスタード

塩バニラキャラメル

チョコレートクリーム

など非常にバラエティ豊か(´・∀・`)

 

 

チョコレートクリームだけ100円以上高かったのですが、値が張るだけに、たしかに高級感溢れる味わいでした。

 

 

今回の新味「クリームチーズ」のお値段も気になるところですが、そもそも「クリームチーズ」の入った今川焼きって……?

 

甘いのかサッパリしてるのか、味の想像がしづらい(´+ω+`)!

 

 

オススメの食べ方は電子レンジで600W20秒の“半解凍状態”らしいです。

 

 

興味本位で一度は食べてみたい1品。

 

 

(9)本格炒め炒飯 (リニューアル)

期待度★★★★★

 

おそらくニチレイの中で最も知名度が高い商品でしょう。冷凍食品をあまり利用していない人でも、この商品だけは「知ってる!」「聞いたことある」となるのではないでしょうか?

 

 

焼豚1つひとつが大きくなり、さらに増量してリニューアル。

 

新パッケージにも「増えた!ゴロゴロ焼豚1.2倍」というメッセージが力強く踊ります。

 

 

気になるのは、「16年連続売上No.1」(  ;・`Д・´)

 

 

16年………。

 

 

注釈にも、「2001年3月〜2017年2月」と、2017年の一年分が反映されていません。

 

 

この要因は……そう、売り場で見かけた方もいらっしゃるかもしれませんが…

 

味の素冷凍食品「ザ★チャーハン」

f:id:hey1youngerboy:20180204105703j:image

 

 

実は、「大ヒット御礼」ということで一昨年の夏にも期間限定で同じ《金》パッケージで出ていたのですが、、

 

 

今回は、「売上No.1獲得御礼」……!! 

 

 

ついに「本格炒め炒飯」を売上で抜いた、ということらしいんです((((;゚Д゚))))

 

 

とはいえ、2つの商品は同じ冷凍炒飯ながら違いがハッキリしていて…

 

「本格炒め炒飯」

内容量 450g(+50g増量のCPまで確認済)

値段 約500円(ここから大体3〜5割引き)

 

 

「ザ★チャーハン」

内容量 600g(増量CPはこれまで未確認)

値段 約720円(ここから大体3〜5割引き)

 

 

値段も量目もこれだけ違えば、もはや純粋にNo.1を決めるのは難しいですよね…

 

 

一人あたりの購買数量とか、購買頻度とか、喫食量とか、注目する点を変えればそれぞれで軍配の行方は変わりそうです

 

 

個人的には、「本格炒め炒飯」の方が好きですけど、冷凍食品ラバーズの1人として、これからも両社にはより美味しい炒飯の開発に期待したいです(´・∀・`)

 

 

 

今回は以上になります!

 

 

この調子で3社目、4社目…とアップしていきたいと思います♪

 

 

今回も最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*´ω`*)