ロカボと筋トレと冷食と。

冷食大好きサラリーマンによるロカボダイエットを通じて、正しい糖質制限(ロカボ食)と冷食の魅力を伝えていきます♪

【’18春の新商品】実際に食べてみた⑦

こんばんは!

 

 

日本vsセネガルは2-2でしたね。1-1予想は外れました(´・ω・`)

 

 

しかし、乾のシュートは見事でしたねー。

 

 

密集地帯を制してのあんな華麗なゴールが日本代表で観られるとは思っていませんでした…

 

 

そして、木曜夜に行われたポーランド戦。敗戦は残念でしたが、決勝トーナメント進出は快挙だと思います。

 

 

決勝トーナメント1回戦はいきなりFIFAランク3位の強豪ベルギーですが、悔いのない戦いをしてほしいですね。

 

 

さて、今回は2商品。会社もカテゴリーも異なります(`•ω•´)

 

 

(1)明治 4種のチーズピッツァ  2枚入
f:id:hey1youngerboy:20180630185840j:image

 

明治といえばスナック系商品ですよね。

 

 

リゾットやグラタン、ドリアなどで有名商品が多い印象です。

 

 

ピザも看板商品として、「明治 レンジピッツァ&ピッツァ 2枚入」があります。

f:id:hey1youngerboy:20180630190554j:image

(明治HPより引用)

 

 

ただし!今回食べてみた「チーズピッツァ」はそれらメジャー商品とは全く違う、ユニークな特徴を持っています。

 

 

《その1》糖質50%OFF生地

→「ピッツァ&ピッツァ」の炭水化物41.0g/個に対して、驚異の19.5g/個(うち糖質は15.3g)

 

《その2》たんぱく質たっぷり20g

→こちらも生地由来。小麦粉の一部を大豆タンパクと乳タンパクに置き換えることで高タンパクを実現

 

 

いやー、素晴らしいですね(´・∀・`)

 

 

ピザを食べて糖質20g以下なんて普通は考えられません。

 

 

もちろん、「ピッツァ&ピッツァ」が1個125gなのに対し、このピザは1個102gなので、小サイズ化もロカボ実現の一因なのですが…

 

 

実際に調理してみました!

 

 

この商品も、専用調理シートが元々敷かれていて、紙トレーのままレンジで温めるだけ。

 

 

 

加熱前はチーズが生地の半分程度しか覆っていない部分もあります(  ;・`Д・´)

 

f:id:hey1youngerboy:20180702071623j:image

 

↓600Wで約2分。早いですね♪


f:id:hey1youngerboy:20180630185845j:image

 

あらかじめ1/6カットで切れ目が付いているので、食べやすいです。


f:id:hey1youngerboy:20180630185849j:image

 

ゴルゴンゾーラの風味が香る」とありますが、一口食べた最初の感想としては、「ブルーチーズのような強い風味」でした(´・ω・`)!

 

 

決して悪い意味ではなく、ロカボなのにしっかりとした味わいがあるというのはとても嬉しいことです(´・∀・`)

 

 

値段は298円+税なので、コスパも◎

 

 

ピザを食べたくなったら優先的にリピートしたい一品でした♪

 

 

(2)ニッスイ「フィッシュフライ 特製タルタルソースのせ」

 

f:id:hey1youngerboy:20180701114946j:image

 

各社が力を入れている惣菜系ですが、ニッスイは他社とは毛色がちょっと違います。

 

 

この一品で「おかずのメインを張れる」=主菜をコンセプトにしているのです。

 

 

水産品だけでなく、ハンバーグや、チキン南蛮も取り揃えています。

 

「肉汁じゅわっ!粗挽きハンバーグ」

f:id:hey1youngerboy:20180701203714j:image

「チキン南蛮」
f:id:hey1youngerboy:20180701203706j:image

(いずれもニッスイHPより引用)

 

 

さて、フィッシュフライの調理後はこんな感じです。

 


f:id:hey1youngerboy:20180701114942j:image

 

「これ、2個入りなんだ…」というのがまずもっての感想でした笑

 

 

確かに、パッケージにはお皿に2個盛り付けられてますが…(´・∀・`;)

 

 

「フィッシュフライ 特製タルタルソースのせ」が【140g】と言われて、1個入ってるのか2個入ってるのかいまいちピンと来ない気がするんですが、私だけ…?

 

 

食べた感想としては、まぁ普通に美味しいんですけど、予想の範囲内ってところです…(´・∀・`;)

 

 

のり弁の具として親しみもあり、スーパーの惣菜コーナーでも必ず並んでいるメニューなので、

 

・出来立てアツアツを!

・好きな時に食べたい!

 

という方にはオススメです。

 

 

値段は割引が入って300円弱でした。お惣菜コーナーと比べてしまうとちょっと高いかもしれませんが、

 

 

油が染んでしまった割引になる寸前の白身魚フライしか買う機会がないという方、ぜひ!笑

 

 

今回は以上です。最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*´ω`*)