ロカボと筋トレと冷食と。

冷食大好きサラリーマンによるロカボダイエットを通じて、正しい糖質制限(ロカボ食)と冷食の魅力を伝えていきます♪

【’18秋冬の新商品】日本ハム冷凍食品

 

 

こんばんは。

 

 

冷凍食品ジャーナリスト山本純子さんによると明日から各冷食メーカー『’19春夏の新商品』の発表が続々と始まるらしいのですが、

 

 

そんな中、今更秋冬の新商品を紹介します。

 

 

今回は日本ハム冷凍食品!

 

f:id:hey1youngerboy:20190109225044p:image

 

(1)今夜は家飲み!炭火やきとり

(2)今夜は家飲み!炭火砂肝焼き

 

 

今夜は家飲み!シリーズの第2弾です。

 

第1弾の「旨辛マヨビーフ」はパッケージに「激辛仕上げ🔥」との記載があったため、「じゃがベーコン」はロカボに向かないという判断で購入を見送ってしまいました(´・ω・`)

 

じゃがベーコン、今改めて調べたら炭水化物4.1g/個(24.6g/袋)、脂質1.6g/個(9.6g/袋)なんですね…。

 

おつまみとして悪くないスコアでしたヾ( •́д•̀ ;)ノ

 

今度見つけたら試してみたいと思います!

 

 

さて、本題の第2弾の「炭火やきとり」です。


f:id:hey1youngerboy:20190109225159j:image

 

トレイごとレンジで加熱して、簡単おつま………m……

 


f:id:hey1youngerboy:20190109225149j:image

 

!?

 

す、少ない…………

 

決して食べかけを写したわけではありません⚠️

 

 

イラストには大小含め11個ほどのやきとりが入っているのですが…私のは8個……

 

 

イラストがあくまでイメージなのは勿論分かっているつもりですが、これには落胆を禁じ得ませんね…( •᷄⌓•᷅ )੨੨

 

炭火砂肝焼きの方は………
f:id:hey1youngerboy:20190109225026j:image

 


f:id:hey1youngerboy:20190109225153j:image

 

!  こちらは一安心、15個ほど確認できます。

 

ちゃんとコリコリした食感も楽しめました♪

 

 

半額で170円くらいでしたが、これなら去年発売した「炭火やきとり 205g」

 

f:id:hey1youngerboy:20190109232514j:image

 

こちらの方が圧倒的に高品質です。 

 

 

過去記事でも紹介しましたが、半額(近所では約300円〜でした)で買えば、昨今流行りのコンビニ焼き鳥(カウンター商品)よりもお得感のある商品です。

 

 

(3)チーズタッカルビ風 甘辛揚げ


f:id:hey1youngerboy:20190109225247j:image

 

お弁当に便利なカップ(※プラ製)入りの畜肉商品です。

 

 

流行りのチーズタッカルビを手軽に味わえるのは嬉しいですね♪


f:id:hey1youngerboy:20190109225451j:image

 

可愛い見た目のデザインながらプラスチック製というのもgoodですね(´・∀・`)

 

 

これならお弁当箱の中で他の食べ物にタレが付いてしまったり、容器が無駄に汚れる心配がありません。

 


f:id:hey1youngerboy:20190109225144j:image

 

1トレーに小ぶりの鳥モモ肉が2つ入っています。辛味の利いたチーズソースをたっぷり絡めて食べましょう(´-∀-`)旨し♪

 

 

(4)国産鶏 ひとくちサラダチキン


f:id:hey1youngerboy:20190109225032j:image

 

ニチレイが昨年春に出した「切れてる!サラダチキン」は、唐揚げやギョーザのようにほぼ100%食卓向けの商品でしたが、こちらはお弁当用です。


f:id:hey1youngerboy:20190109225252j:image

 

お弁当のスキマに詰められ、ヘルシー&高タンパク。安心の国産鶏というのも良いですね。

 


f:id:hey1youngerboy:20190109225303j:image

 

味は付いていないので、焼肉のタレを少し垂らして食べました!

 

無味=自分で好きな味付けが出来るとプラスに捉えましょう笑笑

 

炭水化物0.5g/個、脂質1.0g/個、タンパク質3.1g/個はロカボ食にも最適。

 

 

ただし、糖質を多く含む焼肉のタレはかけ過ぎ注意です笑笑

 

 

(5)国産鶏 塩竜田揚げ 270g

 

年末に実家近くのスーパーで見つけ、購入することが出来ました。

 

 

日ハムの秋冬新商品の中で実は一番気になっていたのですが、念願叶いました笑


f:id:hey1youngerboy:20190109225205j:image

 

パッケージ裏面も撮りました♪
f:id:hey1youngerboy:20190109225257j:image

 

出来上がりです!
f:id:hey1youngerboy:20190109225426j:image

 

すごく特徴的な竜田揚げです。

 

成型肉ということで、全てかなり整った長方形(直方体)の見た目をしています。


f:id:hey1youngerboy:20190109225210j:image

 

これは、常時ストックしている(※大袈裟)テーブルマークの「国産若鶏の塩唐揚げ 280g」と食べ比べせざるを得ません笑


f:id:hey1youngerboy:20190109225038j:image

 


f:id:hey1youngerboy:20190109225242j:image

 

衣と肉を分けて、それぞれ比較すると、

 

【衣】

日ハム竜田揚げ★★★☆☆

→肉からペリッと剥がれます。加熱の程度次第かもしれませんがブヨブヨになりがち。衣にはハッキリ塩味を感じます。

TM塩から揚げ★★☆☆☆

→肉と一体化しているような感じなんですよね。衣単体で評価するのは難しいです笑

 

【肉】

日ハム竜田揚げ★★★☆☆

→ギュッと圧縮されているような。旨味が少なく、パサついてます。

TM塩から揚げ★★★★☆

→胸肉とは思えないジューシーさ、旨味と食感。もも肉や一枚肉でないことは分かるのですが、これはこれで旨いんです。決して侮れない!

 

 

「衣に味が付いている」=フライドチキン、「肉に下味が付いている」=から揚げ

 

と定義する、というのを最近何かで見ました。この考えでいくと日ハム竜田揚げはフライドチキンに近いような気もします。

 

 

とはいえ、お肉屋さん日ハムの技術が表れていると言える、俵型にキレイに成型されたお肉とその歯応えは見事でした!

 

 

今回は以上です♪

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました(๑˃̵ᴗ˂̵)